2016年4月16日 (当日の馬場情報)

2回阪神7日目

7

サラ4歳以上

[指定],(混),500万下,定量

(芝B・右内)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.57.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 フロリダパンサー 牡5 57 太宰 2.00.1
    ****
* * 36.5 4 6.7 486 -2 宮本
2 *

6

10 インターンシップ 牡5 57 福永 2.00.5 2 1/2
    ****
* * 36.0 2 3.8 454 0 中尾秀
3 *

4

7 ダブルイーグル 牡8 57 酒井学 2.00.6 1/2
    ****
* * 35.8 6 17.8 478 0 西橋
4 *

6

11 オリハルコン 牡5 57 ルメール 2.00.7 クビ
    ****
* * 36.2 1 3.5 542 -6 池江寿
5 *

8

15 マイネルレオーネ 牡4 57 和田竜 2.00.9 1 1/4
    ****
* * 36.1 7 20.4 402 -2 清水久
6 *

3

5 エバーハーモニー 牡4 57 秋山 2.01.4 3
    ****
* * 36.2 10 61.7 478 +12 長浜
7 *

8

14 アグネスミニッツ 牡5 57 菱田 2.01.5 1/2
    ****
* * 37.5 14 175.0 508 +10 河内
8 *

7

13 ケルンダッシュ 牡4 57 武豊 2.01.5 クビ
    ****
* * 36.0 3 4.2 486 -4 五十嵐
9 *

2

2 アドマイヤウイング 牝5 55 藤岡康 2.01.6 1/2
    ****
* * 36.4 13 160.5 486 +4 梅田智
10 *

4

6 ノアブギー 牡4 57 松田 2.01.8 1 1/4
    ****
* * 36.7 15 279.6 486 +2 坪憲
11 *

5

8 ストリートオベロン 牡4 57 国分優 2.01.9 1/2
    ****
* * 37.2 12 83.7 464 -4 大竹
12 *

3

4 ヘイムダル 牡4 55 2.02.0 1/2
    ****
* * 38.3 5 8.6 496 0
13 *

1

1 アンバーグリスキー 牡4 57 藤岡佑 2.02.0 ハナ
    ****
* * 38.2 11 65.1 444 -4 藤岡健
14 *

7

12 ウイングジャパン 牡4 57 松岡 2.02.4 2 1/2
    ****
* * 38.4 9 60.3 500 +18 中村
15 *

5

9 サイバーロイド 牡5 57 松山 2.03.4 6
    ****
* * 39.6 8 46.3 506 +4 角居

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
35.7 47.9 59.9 1.11.7 1.23.6 1.35.7 1.47.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.4 10.7 12.6 12.2 12.0 11.8 11.9 12.1 11.8 12.6
払戻金
単勝

3

670円

馬単

3-10

3,140円

複勝

3

10

7

210円

160円

330円

ワイド

3-10

3-7

7-10

530円

1,420円

950円

枠連

2-6

700円

3連複

3-7-10

5,940円

馬連

3-10

1,350円

3連単

3-10-7

30,100円

勝因敗因

 フロリダパンサー(1着)太宰騎手 以前より返し馬から落ち着きがあって、スタートから気合をつけてもリラックスして走っていました。渋太いタイプなので早目の競馬をしましたが、最後も余裕がありましたね。上でも相手なりに走れそうです。

次走へのメモ

フロリダパンサー……すぐ隣のヘイムダルが競ってきたが譲らず、枠順の差でハナへ。自身を入れて6頭で先行集団を形成。直線に入るとほかの5頭がバッタリと止まり、その隙に一気に差を広げていく。最後まで脚勢が鈍ることなくまんまと逃げ切った。

前へ

次へ

上へ