2016年4月16日 (当日の馬場情報)

1回福島3日目

7

サラ4歳以上

(混),500万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 700万
  2. 280万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 70万

レコード1.06.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

16 セトアロー 牡5 57 松若 1.09.4
    ****
* * 37.4 1 2.3 540 +4
2 *

3

6 リリーヴィクトリー 牡4 57 北村友 1.09.6 1 1/4
    ****
* * 37.4 4 10.7 500 -6 池添兼
3 *

6

12 メイショウボノム 牡4 57 吉田隼 1.09.7 1/2
    ****
* * 37.8 9 17.6 470 +12 松永昌
4 *

7

13 ニシノイナズマ 牡5 57 勝浦 1.09.7 ハナ
    ****
* * 37.0 10 26.3 500 0 松山将
5 *

2

3 サンビショップ セン4 57 古川吉 1.09.7 ハナ
    ****
* * 36.4 5 12.0 448 -6
6 *

2

4 サーティグランド 牡4 56 中井 1.09.9 1 1/4
    ****
* * 37.2 7 16.8 510 -4 崎山
7 *

5

10 キングヴァラール 牡4 57 川須 1.10.1 1 1/2
    ****
* * 38.0 3 8.2 514 -20 羽月
8 *

7

14 ミスズモンブラン 牡5 56 岩崎翼 1.10.2 1/2
    ****
* * 37.3 11 43.7 486 +2 加藤敬
9 *

3

5 エーシンサミット 牡6 55 長岡 1.10.3 1/2
    ****
* * 37.2 16 309.5 526 -10 武市
10 *

4

7 ドラゴンスパン 牡5 54 木幡巧 1.10.3 ハナ
    ****
* * 37.4 6 15.0 474 -4 久保田
11 *

8

15 ハッピーセーラー 牝5 55 横山和 1.10.3 ハナ
    ****
* * 36.6 15 221.1 486 +2 石栗
12 *

4

8 スズカブリザード 牡10 57 藤懸 1.10.5 1 1/4
    ****
* * 36.9 14 138.8 498 -14 坪憲
13 *

5

9 ジャストザヨコハマ 牡4 57 丸山 1.10.6 クビ
    ****
* * 38.6 8 17.1 514 -2 牧浦
14 *

6

11 ナミノリゴリラ 牝4 53 1.10.9 2
    ****
* * 38.5 2 5.7 462 -10 高橋祥
15 *

1

1 ムラングシャンティ 牝4 55 高倉 1.11.0 クビ
    ****
* * 38.0 12 47.9 476 -16 松元茂
16 *

1

2 カシノキングダム 牡4 57 二本柳 1.11.0 クビ
    ****
* * 37.8 13 68.4 470 -4 二本柳

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.9 47.1 59.6
ラップタイム
150m 350m 550m 750m 950m 1150m
9.5 10.9 11.5 12.1 12.3 13.1
払戻金
単勝

16

230円

馬単

16-6

2,100円

複勝

16

6

12

130円

300円

340円

ワイド

6-16

12-16

6-12

660円

720円

2,150円

枠連

3-8

1,360円

3連複

6-12-16

5,660円

馬連

6-16

1,530円

3連単

16-6-12

20,980円

勝因敗因

 セトアロー(1着)松若騎手 ここでは力が違っていました。終始楽な手応えでしたし、抜け出してからはソラを遣っていたくらいですから、まだ余力がありました。クラスが上がっても楽しみです。

次走へのメモ

セトアロー……4キロ増で少し馬体に余裕。スタートが速く、内の馬を行かせての2番手。終始楽な手応えで、直線も軽く仕掛けられただけでアッサリ抜け出す。気を抜かないよう最後はビシッと追われたが、手応え以上の完勝。もともと1000万でも上位争いしていた馬。再昇級でも当然有力。

前へ

次へ

上へ