2016年8月7日 (当日の馬場情報)

1回札幌4日目

9

サラ3歳以上

[指定],(混),500万下,定量

(芝A・右)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード2.38.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

2 ウインヴォラーレ 牡3 54 松岡 2.41.4
    ****
* * 35.2 7 15.9 474 +24 手塚
2 *

3

3 シャインブライト 牡3 54 吉田隼 2.41.6 1 1/2
    ****
* * 35.1 3 6.3 472 -4 池上和
3 *

8

13 タケルラムセス 牡4 57 三浦 2.41.7 1/2
    ****
* * 34.5 1 3.5 476 0 田村
4 *

4

5 トロピカルストーム セン3 51 坂井瑠 2.41.8 3/4
    ****
* * 34.9 2 4.1 430 -8 西村
5 *

6

8 ユークリッド 牡3 54 柴山 2.42.1 2
    ****
* * 35.4 11 34.1 498 -6 尾関
6 *

8

12 サムライロック 牡3 54 勝浦 2.42.2 1/2
    ****
* * 35.7 5 11.1 490 -8 藤岡健
7 *

4

4 ダノンサンシャイン 牡3 54 福永 2.42.6 2 1/2
    ****
* * 35.9 4 6.5 492 +2 藤原英
8 *

7

10 ウインレーベン 牡5 55 井上敏 2.42.7 1/2
    ****
* * 36.3 13 42.0 458 -2 中村
9 *

7

11 プレイヤーハウス 牡4 55 長岡 2.42.7 ハナ
    ****
* * 35.2 6 14.6 464 -2 大和田
10 *

1

1 ビクトリーミノル 牡4 57 丹内 2.42.8 3/4
    ****
* * 35.3 9 24.1 466 -6 北出
11 *

5

7 ララエクラテール 牡4 57 田中博 2.43.4 3 1/2
    ****
* * 35.9 8 22.5 438 +22 今野
12 *

6

9 タガノグリズリー 牡5 55 城戸 2.44.0 3 1/2
    ****
* * 36.8 12 41.2 478 +8 千田
13 *

5

6 ゴテツ 牡3 54 丸山 2.44.3 2
    ****
* * 37.1 10 28.6 486 +2 浜田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m
36.8 49.3 1.01.9 1.15.2 1.28.6 1.41.8 1.54.2 2.06.2 2.17.7 2.29.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m 2600m
13.1 11.7 12.0 12.5 12.6 13.3 13.4 13.2 12.4 12.0 11.5 11.7 12.0
払戻金
単勝

2

1,590円

馬単

2-3

8,260円

複勝

2

3

13

360円

180円

160円

ワイド

2-3

2-13

3-13

1,210円

1,480円

450円

枠連

2-3

3,480円

3連複

2-3-13

7,010円

馬連

2-3

4,230円

3連単

2-3-13

53,740円

勝因敗因

 ウインヴォラーレ(1着)松岡騎手 体は増えていましたけど、成長分ですね。余裕を持って運べましたし、レースは開いていましたが、力をつけていますね。長距離が合っていますし、次も楽しみです。

次走へのメモ

ウインヴォラーレ……久々、24キロ増もそれほど太くは見えず。気合をつけてジワッとハナへ。序盤は少し行きたがっていたが、物見もせず、マイペースの逃げ。2周目に入ったところでペースを上げると、直線に入っても渋太く、追ってきた2着馬を振り切る。終わってみれば3月の中山の未勝利戦と同じワンツー決着。タメ過ぎず、渋太さを生かした鞍上の好騎乗。

前へ

次へ

上へ