2016年3月6日 (当日の馬場情報)

1回阪神4日目WIN5 

11

大阪城ステークス

[指定],国際,オープン,ハンデ

(芝A・右外)

曇・良

  1. 2400万
  2. 960万
  3. 600万
  4. 360万
  5. 240万

レコード1.44.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

14 テイエムイナズマ 牡6 54 古川吉 1.45.2
    ****
* * 34.5 8 22.1 508 0 福島信
2 *

8

16 ハギノハイブリッド 牡5 56 池添 1.45.2 ハナ
    ****
* * 34.1 2 5.5 458 0 松田国
3 *

6

12 トラストワン 牡8 54 ヴェロン 1.45.2 ハナ
    ****
* * 33.7 14 48.8 500 0 庄野
4 *

8

15 ダノンリバティ 牡4 56 松若 1.45.2 ハナ
    ****
* * 34.3 1 4.4 520 -4 音無
5 *

6

11 ナムラアン 牝4 53 和田竜 1.45.3 1/2
    ****
* * 34.7 3 5.7 458 -2 福島信
6 *

1

1 エックスマーク 牡7 55 福永 1.45.3 ハナ
    ****
* * 34.4 9 25.4 488 -4 角居
7 *

3

5 スピリッツミノル 牡4 54 酒井学 1.45.4 3/4
    ****
* * 34.0 10 33.6 498 +4 本田
8 *

5

9 ダノンメジャー 牡4 55 小牧太 1.45.4 ハナ
    ****
* * 34.1 4 7.1 484 -2 橋口慎
9 *

7

13 アクションスター 牡6 53 北村友 1.45.5 アタマ
    ****
* * 34.5 11 38.7 478 +4 音無
10 *

2

3 ステラウインド 牡7 56 川田 1.45.6 3/4
    ****
* * 34.7 5 7.7 484 -10 尾関
11 *

5

10 ベルラップ 牡4 55 中谷 1.45.7 3/4
    ****
* * 35.0 7 20.8 506 +14 須貝尚
12 *

4

7 クランモンタナ 牡7 54 シュタル 1.45.8 1/2
    ****
* * 34.6 6 7.7 484 -8 音無
13 *

3

6 バッドボーイ 牡6 53 国分恭 1.46.1 2
    ****
* * 35.6 15 97.8 512 -6 河内
14 *

4

8 ユールシンギング セン6 56 国分優 1.46.3 3/4
    ****
* * 34.6 16 124.7 532 -4 勢司
15 *

1

2 ダンツキャンサー 牝5 51 高倉 1.46.4 1/2
    ****
* * 35.8 13 44.6 480 -4
16 *

2

4 ニンジャ 牡7 53 小林徹 1.46.7 1 3/4
    ****
* * 36.3 12 44.6 470 -6

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
34.6 46.5 58.5 1.10.4 1.21.8 1.33.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.3 10.9 11.4 11.9 12.0 11.9 11.4 11.2 12.2
払戻金
単勝

14

2,210円

馬単

14-16

19,040円

複勝

14

16

12

560円

210円

900円

ワイド

14-16

12-14

12-16

2,200円

9,020円

4,150円

枠連

7-8

1,690円

3連複

12-14-16

77,010円

馬連

14-16

7,290円

3連単

14-16-12

522,440円

勝因敗因

 テイエムイナズマ(1着)古川吉騎手 折り合いはスムーズだったし、手応え良く回ることができた。最後もよく辛抱してくれたね。馬も良くなっていたよ。

次走へのメモ

テイエムイナズマ……2走目でまさに一変。無理なく先行集団の後ろ。もともと折り合いに課題があったが、前に壁がなくてもその点は問題はなかった。ゆっくりと追い出され、ラスト1ハロンでナムラアンを交わして先頭。外からの追い上げを際どく凌いでいた。

前へ

次へ

上へ