2015年11月28日 (当日の馬場情報)

5回東京8日目

8

サラ3歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

(ダート・左)

晴・稍重

  1. 1050万
  2. 420万
  3. 260万
  4. 160万
  5. 105万

レコード1.21.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

5 オホーツク 牡3 54 石川裕 1.23.6
    ****
* * 35.7 4 8.7 560 +6 手塚
2 *

8

15 アキノアッパー 牡5 57 柴田善 1.23.6 クビ
    ****
* * 35.9 9 35.3 478 -4 大和田
3 *

6

11 プリサイスエース 牡4 57 ムーア 1.23.8 1
    ****
* * 35.5 1 1.8 506 +4 奥村武
4 *

5

9 スールキートス 牝3 54 吉田豊 1.23.8 クビ
    ****
* * 35.1 11 65.8 490 +4 矢野英
5 *

7

14 トーセンマイティ 牡4 57 Tベリー 1.23.8 アタマ
    ****
* * 35.9 2 5.7 508 -2 加藤征
6 *

6

12 ビッグギグ 牡4 57 横山典 1.24.0 1 1/4
    ****
* * 35.3 6 15.6 526 -4 菊沢
7 *

8

16 ウインオリファン 牡3 56 三浦 1.24.1 クビ
    ****
* * 36.7 3 6.8 484 +2 上原
8 *

7

13 オメガハイヌーン 牡3 56 浜中 1.24.4 2
    ****
* * 36.3 7 25.0 474 +4 大和田
9 *

1

1 ソルプレーサ 牡3 56 嘉藤 1.24.5 3/4
    ****
* * 36.9 10 53.4 512 -4 堀井
10 *

4

7 トゥルッリ 牡3 56 内田博 1.24.6 クビ
    ****
* * 36.5 5 15.0 476 -4 田村
11 *

5

10 フランチャイズ 牡6 57 勝浦 1.24.8 1 1/4
    ****
* * 35.9 15 383.8 520 +16 小西
12 *

3

6 ラブリースター 牝6 55 吉田隼 1.24.8 ハナ
    ****
* * 36.4 14 279.4 470 -8 堀井
13 *

4

8 クラーロデルナ 牡6 57 横山和 1.24.8 クビ
    ****
* * 36.4 8 31.4 498 +2 杉浦
14 *

2

4 ソラニー 牡5 54 井上敏 1.25.9 7
    ****
* * 38.3 12 123.7 500 +2 武藤
15 *

1

2 ショウリノウタゲ 牝5 55 松岡 1.27.0 7
    ****
* * 38.9 13 153.6 528 +6 藤原辰
除外 *

2

3 タイセイプレシャス 牡3 56 北村宏
    ****
* * 474 0 池上弘

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.5 47.4 59.3 1.11.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.3 11.2 12.0 11.9 11.9 11.8 12.5
払戻金
単勝

5

870円

馬単

5-15

21,380円

複勝

5

15

11

240円

490円

110円

ワイド

5-15

5-11

11-15

3,220円

410円

1,170円

枠連

3-8

3,410円

3連複

5-11-15

7,210円

馬連

5-15

12,910円

3連単

5-15-11

83,330円

勝因敗因

 オホーツク(1着)石川騎手 前走は押し出されるような形でハナに行きましたが、本来は500万を勝った時のように、好位からの競馬の方が渋太さを出せますね。今日は理想の形で競馬ができたのが大きいですね。

次走へのメモ

オホーツク……△54キロ。もうひと絞りできそう。スタート直後、1ハロンあたりでサッと外へ持ち出し、揉まれない位置を確保。うまくなだめ、3角過ぎからトーセンに来られて、被せられないようスパート。直線の追い比べで長く脚を使い、ゴール寸前で捉えた。待機策で本領発揮。

前へ

次へ

上へ