2015年6月21日 (当日の馬場情報)

3回東京6日目

12

サラ3歳以上

[指定],500万下,定量

(芝D・左)

小雨・稍重

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.31.3

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 ロジチャリス 牡3 54 福永 1.34.7
    ****
* * 34.7 2 4.5 554 +28 国枝
2 *

2

4 ダークファンタジー 牡4 57 北村宏 1.35.2 3
    ****
* * 34.6 6 13.3 560 +6 藤沢和
3 *

1

2 モンテエベレスト セン5 57 オール 1.35.2 ハナ
    ****
* * 34.8 9 21.2 496 -4 二ノ宮
4 *

2

3 スターファセット 牝3 52 宮崎北 1.35.4 1 1/2
    ****
* * 35.2 12 50.7 442 -6 中川
5 *

7

14 パワースラッガー 牡4 57 田中勝 1.35.5 3/4
    ****
* * 35.0 3 6.3 496 +14 菊川
6 *

4

8 クインズラピス 牡3 54 蛯名 1.35.6 1/2
    ****
* * 35.3 1 2.8 462 0 田村
7 *

3

5 ウインスラッガー 牡6 57 大野 1.35.7 3/4
    ****
* * 34.9 10 28.1 518 +6 畠山吉
8 *

5

10 ダブルコーク 牡4 57 戸崎 1.35.7 ハナ
    ****
* * 34.4 4 10.8 472 +2 鹿戸雄
9 *

5

9 ロンギングケイシー 牡4 57 石橋脩 1.35.8 1/2
    ****
* * 35.2 16 333.9 480 -2 竹内
10 *

7

13 ガンマーフォンテン 牡3 54 武士沢 1.35.9 3/4
    ****
* * 36.0 15 263.7 496 +4 石毛
11 *

6

12 ディリジェンテ 牝3 52 津村 1.36.0 1/2
    ****
* * 35.1 8 16.3 470 -2 木村
12 *

8

15 キングデュナミス 牡3 51 木幡初 1.36.1 クビ
    ****
* * 35.5 7 14.5 440 -4 小島茂
13 *

4

7 ジャストサウンド 牡3 54 浜中 1.36.3 1 1/4
    ****
* * 36.2 13 155.7 444 -6 和田道
14 *

3

6 ツクバアラモード 牝5 55 吉田隼 1.36.5 1 1/4
    ****
* * 35.4 14 217.8 462 0 田中清
15 *

6

11 ショウナンダイチ 牡5 57 内田博 1.36.5 ハナ
    ****
* * 35.7 11 43.1 474 +12 古賀史
16 *

8

16 ラストダンサー 牡4 57 田辺 1.37.8 8
    ****
* * 36.6 5 12.3 446 0 久保田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.8 47.7 59.9 1.11.6 1.23.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.8 11.4 11.6 11.9 12.2 11.7 11.4 11.7
払戻金
単勝

1

450円

馬単

1-4

4,590円

複勝

1

4

2

200円

390円

490円

ワイド

1-4

1-2

2-4

1,160円

1,710円

2,550円

枠連

1-2

1,750円

3連複

1-2-4

13,330円

馬連

1-4

3,100円

3連単

1-4-2

54,000円

勝因敗因

 ロジチャリス(1着)福永騎手 まだいくらか太目残りでしたが、500万では力が違いましたね。見た通りの完勝でしたよ。

次走へのメモ

ロジチャリス……好馬体も休み明けでの大幅馬体増はやはり気掛かり。それでも、最内枠からハナを切りそうな行きっぷり。しかし、外から1頭来たので、その馬を敢えて行かせて折り合いをつけると、直線も内々で追い出しをギリギリまで我慢。抜け出してから、後続を突き放しての快勝。流れ、内枠と恵まれた面があったにせよ、ひと言力が違った。

前へ

上へ