2015年3月1日 (当日の馬場情報)

2回中山2日目WIN5 

10

ブラッドストーンステークス

[指定],(混),1600万下,定量

(ダート・右)

雨・重

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

13 ラヴィアンクレール 牡7 57 Cデムー 1.10.9
    ****
* * 37.0 6 15.5 466 +2 鈴木伸
2 *

8

15 アメージングタクト 牡5 57 三浦 1.10.9 ハナ
    ****
* * 36.8 1 3.2 468 +2 浜田
3 *

2

2 ワイドエクセレント 牡5 57 内田博 1.10.9 クビ
    ****
* * 37.3 4 6.5 552 0 尾形和
4 *

4

7 ワディ 牝4 55 和田竜 1.11.0 クビ
    ****
* * 37.2 2 4.0 462 +2 野中
5 *

6

10 ダンシングミッシー 牝6 55 吉田豊 1.11.2 1 1/4
    ****
* * 36.7 8 26.2 484 -2 田島俊
6 *

5

9 イーグルカザン 牡7 57 荻野琢 1.11.3 3/4
    ****
* * 36.5 12 100.0 540 +12 伊藤大
7 *

3

5 ナリタシーズン 牡8 57 菱田 1.11.3 ハナ
    ****
* * 35.4 11 86.4 516 -6 松下
8 *

3

4 コウユーサムライ 牡6 57 田中勝 1.11.4 1/2
    ****
* * 37.3 5 7.2 492 +4
9 *

4

6 キクノフレヴァン 牡9 57 熊沢 1.11.6 1 1/4
    ****
* * 37.3 14 188.9 490 -4 北出
10 *

5

8 コーリンギデオン 牡6 57 横山和 1.11.6 ハナ
    ****
* * 36.0 9 32.5 486 +2 小野次
11 *

1

1 ローレンルーナ 牡6 57 石橋脩 1.11.7 1/2
    ****
* * 36.5 15 201.0 488 -2 田村
12 *

2

3 テイクエイム 牡8 57 柴田大 1.12.0 1 3/4
    ****
* * 37.5 10 73.7 466 +4 和田雄
13 *

8

14 シュトラール 牡5 57 蛯名 1.12.2 1 1/2
    ****
* * 37.9 3 5.6 496 +12 武藤
14 *

7

12 タガノミューチャン 牝5 55 岩田康 1.12.2 ハナ
    ****
* * 38.5 7 21.9 518 -20 浅見
15 *

6

11 クリスワールド 牡7 57 小野寺 1.13.3 7
    ****
* * 39.7 13 159.2 490 -10 武田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.6 45.8 58.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 10.5 11.1 12.2 12.3 12.8
払戻金
単勝

13

1,550円

馬単

13-15

5,180円

複勝

13

15

2

360円

130円

210円

ワイド

13-15

2-13

2-15

750円

1,580円

570円

枠連

7-8

880円

3連複

2-13-15

4,770円

馬連

13-15

2,060円

3連単

13-15-2

38,390円

勝因敗因

ラヴィアンクレール(1着)C.デムーロ騎手 クラスが上がってどうかと思いました。テンは前回ほど行けませんでしたが、取りつけた位置で競馬をしました。道中フワフワするところはありましたが、ラストはしっかりと脚を使ってくれました。最後際どくなりましたが、よく我慢してくれました。

次走へのメモ

ラヴィアンクレール……シャドーロール。キビキビ。気合をつけて先行集団に取りつき、道中は上々の手応え。直線入り口でタガノミューチャンの外へ出すと、ゴール寸前でワイドエクセレントを捉え、最後はアメージングタクトの追撃を辛くも凌いだ。

前へ

次へ

上へ