2014年11月22日 (当日の馬場情報)

5回京都5日目

8

サラ3歳以上

[指定],牝馬,500万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.21.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

6 ワディ 牝3 54 和田竜 1.25.3
    ****
* * 36.8 1 1.8 466 +8 野中
2 *

1

1 オーシャンブルグ 牝3 54 池添 1.25.5 1 1/4
    ****
* * 36.8 8 29.8 444 +12 浜田
3 *

5

10 クレアドール 牝3 54 ビュイ 1.25.6 1/2
    ****
* * 37.2 3 6.9 488 -11 松永幹
4 *

3

5 セトノミッシー 牝4 55 1.25.6 クビ
    ****
* * 36.7 2 6.8 442 -2 鈴木孝
5 *

1

2 クロカミノオトメ 牝4 55 松田 1.25.7 3/4
    ****
* * 36.8 12 53.5 492 +22 羽月
6 *

4

7 ヒナアラレ 牝3 54 高倉 1.25.7 ハナ
    ****
* * 36.2 4 8.8 482 +14 藤沢則
7 *

6

11 アトランティード 牝4 52 1.25.8 クビ
    ****
* * 36.8 14 71.3 480 -4 吉村
8 *

6

12 ジョディーズロマン 牝4 55 藤田伸 1.26.0 1 1/4
    ****
* * 36.6 15 106.3 446 +2 飯田雄
9 *

8

16 クリノプリムラ 牝3 54 太宰 1.26.0 クビ
    ****
* * 37.3 16 126.7 442 +2 梅内
10 *

7

13 マナオラナ 牝3 54 松山 1.26.2 1
    ****
* * 37.6 10 45.9 416 -2 石坂正
11 *

7

14 ウインクルキラリ 牝4 55 武幸 1.26.2 クビ
    ****
* * 37.0 5 16.7 476 +4 高橋亮
12 *

5

9 ショウナンランパダ 牝3 54 岩田康 1.26.3 1/2
    ****
* * 37.6 7 26.5 458 -8 梅田智
13 *

2

3 レディカリビアン 牝3 54 浜中 1.26.5 1 1/4
    ****
* * 37.3 11 48.3 436 -6 安達
14 *

2

4 イイチョ 牝3 52 小崎 1.26.6 クビ
    ****
* * 37.4 13 71.0 444 +4 庄野
15 *

8

15 コリャコリャ 牝3 54 福永 1.26.8 1 1/2
    ****
* * 37.6 6 22.6 460 -2 田中章
16 *

4

8 メイショウアサツユ 牝3 52 岩崎翼 1.27.8 6
    ****
* * 39.6 9 31.0 478 0 池添兼

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.7 48.2 1.00.5 1.12.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.3 11.3 12.1 12.5 12.3 12.3 12.5
払戻金
単勝

6

180円

馬単

6-1

2,860円

複勝

6

1

10

110円

470円

210円

ワイド

1-6

6-10

1-10

920円

350円

2,870円

枠連

1-3

1,090円

3連複

1-6-10

5,000円

馬連

1-6

2,030円

3連単

6-1-10

21,560円

勝因敗因

ワディ(1着)和田竜騎手 スタートが良くて、スッといい位置へ。馬の後ろで我慢して走ってくれた。あとは捌くだけだったね。上でも十分に通用していい馬だし、もう少し息を抜いて走ることを覚えてくれば。

次走へのメモ

ワディ……仕上がる。二人引き。テンション高めも気にならない程度。スッと行き脚がついて内の3、4番手。3角まではムキになっていたが、3角を回ってからは落ち着いて追走。直線に入ってからも追い出しを遅らせるほどの余裕。1ハロン標を過ぎて仕掛けると、すぐに反応してサッと抜け出した。

前へ

次へ

上へ