2014年10月14日 (当日の馬場情報)

4回京都3日目

9

久多特別

[指定],(混),1000万下,ハンデ

(芝A・右外)

晴・良

  1. 1480万
  2. 590万
  3. 370万
  4. 220万
  5. 148万

レコード1.19.3

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

11 ベルルミエール 牝3 53 川島信 1.21.1
    ****
* * 34.0 2 4.7 464 +20 高橋亮
2 *

5

10 ダンスディレクター 牡4 57.5 浜中 1.21.1 ハナ
    ****
* * 33.4 1 3.2 438 +6 笹田
3 *

2

4 マイネノンノ 牝4 52 和田竜 1.21.1 ハナ
    ****
* * 34.1 7 19.8 446 -2 梅田智
4 *

6

12 シンジュボシ 牝4 55 川田 1.21.2 3/4
    ****
* * 34.0 6 10.2 496 +10 坂口則
5 *

4

7 ミッキーラブソング 牡3 54 小牧太 1.21.2 ハナ
    ****
* * 33.8 4 7.4 458 +2 橋口弘
6 *

7

14 タガノザイオン 牡7 55 武豊 1.21.2 ハナ
    ****
* * 33.2 10 28.7 498 +8 石橋
7 *

3

6 ロノ 牡5 56 福永 1.21.2 クビ
    ****
* * 33.6 5 9.6 468 +10 池江寿
8 *

5

9 アドマイヤコリン 牡6 55 岩田康 1.21.3 3/4
    ****
* * 33.2 3 7.4 442 +4 橋田
9 *

3

5 ブルーハーツクライ 牡5 56 秋山 1.21.3 アタマ
    ****
* * 34.1 12 41.2 490 -2 服部
10 *

2

3 ダンツミュータント 牡5 57 藤田伸 1.21.5 1 1/4
    ****
* * 33.7 11 36.0 438 +2 本田
11 *

7

13 マイティースコール 牡6 53 池添 1.21.6 3/4
    ****
* * 33.4 15 121.8 468 +2
12 *

1

2 ラーストチカ 牝4 54 藤岡康 1.21.7 クビ
    ****
* * 34.2 9 26.0 460 -2
13 *

4

8 ビットスターダム 牡6 54 国分恭 1.21.7 ハナ
    ****
* * 34.2 16 140.8 460 -10 大根田
14 *

8

16 ザラストロ 牡4 57 津村 1.22.0 1 3/4
    ****
* * 33.1 13 53.4 482 -4 武藤
15 *

1

1 カロッサル 牡5 57 1.22.0 アタマ
    ****
* * 34.2 8 25.9 494 -2 松永昌
16 *

8

15 プレノタート 牝5 52 武幸 1.22.1 クビ
    ****
* * 33.8 14 66.7 472 +4 牧浦

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.4 47.0 58.4 1.09.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.4 11.4 11.6 11.6 11.4 11.2 11.5
払戻金
単勝

11

470円

馬単

11-10

2,560円

複勝

11

10

4

220円

140円

490円

ワイド

10-11

4-11

4-10

530円

1,760円

1,600円

枠連

5-6

480円

3連複

4-10-11

8,460円

馬連

10-11

1,130円

3連単

11-10-4

35,270円

勝因敗因

ベルルミエール(1着)川島信騎手 久々で20キロ増と確かにまだ体に余裕はありましたが、最後の追い比べで渋太かったし、ゴール前でひと伸びしてくれましたからね。春先に一線級とそれなりのレースをしていた経験が生かせたと思うし、能力は高いですね。

次走へのメモ

ベルルミエール……馬体増は成長分。ペースも遅く、行きっぷりは良過ぎるくらいだったが抑えて2番手。直線の追い比べでは、前のマイネノンノが渋太かったし、ダンスディレクターの急追で、ゴール前は3頭が並ぶ接戦になったが、これを制して際どく抜け出した。ハンデ差を生かした感もあるが、自身の伸びしろは大きく、まだまだ強くなりそう。

前へ

次へ

上へ