2014年4月6日 (当日の馬場情報)

3回中山4日目WIN5 

11

第46回 ダービー卿CT(GIII)

[指定],国際,オープン,ハンデ

(芝B・右外)

曇・稍重

  1. 3800万
  2. 1500万
  3. 950万
  4. 570万
  5. 380万

レコード1.30.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

2 カレンブラックヒル 牡5 57.5 秋山 1.34.6
    ****
* * 36.5 4 6.9 468 -2 平田
2 *

8

16 カオスモス 牡4 55 内田博 1.34.6 クビ
    ****
* * 36.4 9 24.5 520 -12
3 *

5

9 インプロヴァイズ 牡4 55 津村 1.34.7 1/2
    ****
* * 36.0 8 22.1 460 -6
4 *

8

15 エールブリーズ 牡4 55 戸崎 1.34.7 ハナ
    ****
* * 36.3 12 47.2 514 -2 鮫島
5 *

3

5 コディーノ 牡4 57 北村宏 1.34.8 クビ
    ****
* * 36.4 1 3.7 484 -6 藤沢和
6 *

4

8 インパルスヒーロー 牡4 56 田中勝 1.34.8 アタマ
    ****
* * 35.5 13 58.8 496 0 国枝
7 *

7

14 ブレイズアトレイル 牡5 55 藤岡康 1.34.8 ハナ
    ****
* * 36.3 7 17.9 490 -8 藤岡健
8 *

6

12 レオアクティブ 牡5 56 勝浦 1.34.9 3/4
    ****
* * 35.8 14 63.9 456 -4 杉浦
9 *

7

13 マウントシャスタ 牡5 56 シュタル 1.35.0 1/2
    ****
* * 36.3 5 7.7 464 0 池江寿
10 *

2

3 ネオウィズダム 牡4 54 後藤浩 1.35.2 1 1/4
    ****
* * 36.9 15 96.1 492 +10 矢作
11 *

5

10 アユサン 牝4 55 丸山 1.35.4 1
    ****
* * 36.8 11 33.6 494 +6 手塚
12 *

3

6 ダイワファルコン 牡7 58 田辺 1.35.4 ハナ
    ****
* * 37.3 10 25.9 512 -2 上原
13 *

1

1 スプラッシュエンド 牡8 51 木幡初 1.35.8 2 1/2
    ****
* * 37.3 16 243.4 504 +2 鹿戸雄
14 *

2

4 レッドアリオン 牡4 56 蛯名 1.35.8 クビ
    ****
* * 37.2 2 4.5 476 -6 橋口弘
15 *

4

7 プリムラブルガリス 牡4 55 四位 1.36.1 2
    ****
* * 37.0 6 16.8 484 0 庄野
16 *

6

11 トリップ 牡5 56 横山典 1.38.8 大差
    ****
* * 40.9 3 6.6 510 -2 松田博

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
34.8 46.1 57.9 1.10.0 1.22.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.6 10.9 11.3 11.3 11.8 12.1 12.1 12.5
払戻金
単勝

2

690円

馬単

2-16

15,340円

複勝

2

16

9

320円

590円

550円

ワイド

2-16

2-9

9-16

2,880円

2,620円

4,090円

枠連

1-8

4,770円

3連複

2-9-16

63,310円

馬連

2-16

9,170円

3連単

2-16-9

318,790円

勝因敗因

カレンブラックヒル(1着)秋山騎手 普通にハナを切りましたが、早目にくる馬がいたので、自分のペースで走らせるために控えました。道中の手応えは良かったし、少し時計のかかる重い馬場は得意ですからね。他馬が切れる脚を使えなかったのも、良かったと思います。関係者が立ち直らせてくれたし、具合は良かったですよ。稽古の動きも良かったし、復活の手応えを感じさせましたね。昨年はもうひとつだったので、今年は取り戻したいと思います。

次走へのメモ

カレンブラックヒル……馬場先出し。好発を決めて先行態勢。3角で一旦ハナを譲ってインで我慢、ここでうまく息が入った。坂下でハミを取ると、インからスルリと抜け出し勝負を決める。ハンデ差を考慮すれば、着差以上の強さ。NZTの舞台で久々の美酒。

前へ

次へ

上へ