2014年4月6日 (当日の馬場情報)

3回中山4日目WIN5 

11

第46回 ダービー卿CT(GIII)

[指定],国際,オープン,ハンデ

(芝B・右外)

曇・稍重

  1. 3800万
  2. 1500万
  3. 950万
  4. 570万
  5. 380万

レコード1.30.7

推定タイム

*.**.*

**

厩舎の話



馬 名 性齢  騎手  厩舎の話

1

1スプラッシュエンド牡8木幡初

△スプラッシュエンド(頭打ちで) 鹿戸雄師--除外が続いて使いたいレースを使えず、そのうち順調さも欠いてここまで開いた。今は問題ないし、馬体も太くないが、オープンでは頭打ちだから……。

1

2カレンブラックヒル牡5秋 山

○カレンブラックヒル(先行して) 平田師--前に行って止まるレースが続いていたし、1400メートルでもあって前走は控える作戦。1600メートルに戻る今回は、この馬本来のレースをしてもらうつもり。去年の秋とは動きが違う。あとは気持ちだけなんだ。

2

3ネオウィズダム牡4後藤浩

○ネオウィズダム(少し重いが) 安藤助手--馬場の悪い時間帯でも、上がり2ハロンは優秀でした。前走で壁がつくれず掛かった課題も、この追い切りでクリアできましたしね。いくらか重いですが、以前のように左へササる癖も解消。同じ中山でも朝日杯当時とは違うはずです。

上へ