2014年5月4日 (当日の馬場情報)

3回京都4日目

1

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.47.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

4 セフティーエムアイ 牡3 56 酒井学 1.54.4
    ****
* * 38.3 8 43.1 460 -2 小野幸
2 *

7

12 ヴレクール 牡3 56 シュタル 1.54.4 ハナ
    ****
* * 38.0 3 6.6 512 大久龍
3 *

8

13 ダイシンロイ 牡3 56 北村友 1.54.4 クビ
    ****
* * 37.4 7 23.2 468 +4 吉田
4 *

6

10 メイショウシシマル 牡3 56 太宰 1.54.5 クビ
    ****
* * 38.1 5 8.5 472 +2
5 *

6

9 ダノンロンシャン 牡3 56 福永 1.54.7 1 1/2
    ****
* * 38.8 1 2.1 466 +2 松田国
6 *

4

6 サンライズフレンチ 牡3 53 1.55.4 4
    ****
* * 39.8 2 5.2 478 -4 崎山
7 *

8

14 スリーマキシマム 牡3 56 和田竜 1.56.2 5
    ****
* * 40.0 6 14.0 482 0 高橋康
8 *

1

1 ワンダーアジル 牡3 56 武豊 1.56.3 3/4
    ****
* * 40.4 4 7.4 452 +2 佐藤正
9 *

7

11 ショウナンサンタ 牡3 56 秋山 1.56.5 1 1/4
    ****
* * 39.6 9 50.7 460 0 中村
10 *

4

5 クリノマンボオー 牡3 56 田辺 1.56.8 1 3/4
    ****
* * 40.2 10 116.3 452 -18 森田
11 *

5

8 ヤマカツヤタガラス 牡3 56 小林徹 1.57.6 5
    ****
* * 40.5 13 365.3 486 -21 牧田
12 *

5

7 ツルミユニコーン 牝3 51 岩崎翼 1.57.9 2
    ****
* * 42.2 12 180.8 478 +4 柴田光
13 *

2

2 テイエムステルス 牡3 56 松山 2.00.7 大差
    ****
* * 44.2 11 142.5 512 +4 鈴木孝
14 *

3

3 ワンダールミノーザ 牝3 54 小坂 2.02.1 9
    ****
* * 43.4 14 390.2 400 -2 森田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
37.3 49.9 1.02.9 1.15.6 1.28.7 1.41.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.4 12.1 12.8 12.6 13.0 12.7 13.1 13.0 12.7
払戻金
単勝

4

4,310円

馬単

4-12

42,310円

複勝

4

12

13

1,060円

390円

740円

ワイド

4-12

4-13

12-13

4,160円

7,010円

2,850円

枠連

3-7

10,020円

3連複

4-12-13

77,250円

馬連

4-12

16,020円

3連単

4-12-13

736,420円

勝因敗因

セフティーエムアイ(1着)酒井学騎手 1~2角で他馬に寄られるとブレーキをかけたり、直線ではステッキを入れないと集中しなかったりと、まだ気性面に若さが残っています。それでも勝つんですから能力はあります。気性が大人になってくればもっとやれると思いますよ。

次走へのメモ

セフティーエムアイ……リングハミ。懸念されていたイレ込みは見られず。中距離が合うようで楽に好位につけられた。向正面で気合をつけつつの追走でも余裕はあり、直線は内から反応良く抜け出す。

次へ

上へ