2014年3月15日 (当日の馬場情報)

2回中山5日目

11

アネモネステークス

(指定),(混)牝,オープン,馬齢

(桜花賞TR,2着まで優先出走権)

(芝A・右外)

晴・良

  1. 1900万
  2. 760万
  3. 480万
  4. 290万
  5. 190万

レコード1.30.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 ペイシャフェリス 牝3 54 川島信 1.36.0
    ****
* * 35.8 7 27.7 432 -2 高市
2 *

4

8 ニシノミチシルベ 牝3 54 戸崎 1.36.3 1 3/4
    ****
* * 35.6 3 14.0 456 +4 手塚
3 *

3

5 ウエスタンメルシー 牝3 54 武士沢 1.36.4 1/2
    ****
* * 35.2 6 23.6 450 -2 奥村武
4 *

6

12 マーブルカテドラル 牝3 54 田辺 1.36.4 アタマ
    ****
* * 35.2 1 1.7 440 0 上原
5 *

2

4 アンジェリック 牝3 54 津村 1.36.5 3/4
    ****
* * 35.6 5 16.7 462 -2 大和田
6 *

1

2 カウニスクッカ 牝3 54 横山典 1.36.6 クビ
    ****
* * 36.1 2 3.5 454 -4 尾形和
7 *

7

14 タイセイティグレス 牝3 54 三浦 1.36.8 1 1/4
    ****
* * 35.7 4 14.6 464 -6 菊川
8 *

8

16 ヴァンデミエール 牝3 54 柴田未 1.36.8 クビ
    ****
* * 35.5 16 401.5 430 -2 畠山重
9 *

5

9 イスルギ 牝3 54 杉原 1.36.9 1/2
    ****
* * 36.3 14 207.4 416 -8 牧浦
10 *

5

10 コスモエルデスト 牝3 54 柴田大 1.37.0 1/2
    ****
* * 36.0 10 49.1 442 +6 畠山吉
11 *

7

13 レインボーラヴラヴ 牝3 54 宮崎北 1.37.2 1
    ****
* * 36.4 15 344.1 446 +4 武市
12 *

8

15 シニョリーナ 牝3 54 1.37.3 1/2
    ****
* * 36.8 13 118.8 456 -2 菊川
13 *

2

3 トーセンシルエット 牝3 54 原田和 1.37.3 ハナ
    ****
* * 36.5 11 85.1 456 0 菅原
14 *

3

6 マユキ 牝3 54 大庭 1.37.5 1 1/2
    ****
* * 36.5 12 99.0 452 -6
15 *

4

7 マルクプレンヌ 牝3 54 横山和 1.37.8 2
    ****
* * 36.4 9 46.6 466 +6 菊沢
16 *

6

11 スカイランナー 牝3 54 江田照 1.38.4 3 1/2
    ****
* * 37.7 8 39.4 472 +4 杉浦

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
35.3 47.5 1.00.2 1.12.7 1.24.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.4 11.1 11.8 12.2 12.7 12.5 11.3 12.0
払戻金
単勝

1

2,770円

馬単

1-8

24,280円

複勝

1

8

5

820円

510円

720円

ワイド

1-8

1-5

5-8

2,480円

3,290円

2,950円

枠連

1-4

1,230円

3連複

1-5-8

45,680円

馬連

1-8

9,500円

3連単

1-8-5

356,450円

勝因敗因

ペイシャフェリス(1着)川島信騎手 先生からスタートは速い馬なので行ければ行ってもいいと言われていました。思い切って行きましたが、馬が気分良く走っていたので変にペースを落とさず行きました。追い出してもうひと伸びしてくれましたし、最後は後ろを確認するくらい余裕がありました。初めて乗せてもらいましたが、これまでのレースを見て勉強したことでイメージ通りの競馬ができました。

次走へのメモ

ペイシャフェリス……好枠を利して軽快な逃げ。道中は後続との間隔を取ってマイペースに持ち込み、ラストまでスピードが緩むことはなかった。攻めの良さが実戦で結びついたこともあるが、鞍上の絶妙なペース配分に一本。

前へ

次へ

上へ