2014年2月16日 (当日の馬場情報)

2回京都6日目WIN5 

11

第107回 京都記念(GII)

[指定],国際,オープン,別定

(芝B・右外)

晴・稍重

  1. 6000万
  2. 2400万
  3. 1500万
  4. 900万
  5. 600万

レコード2.10.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

11 デスペラード 牡6 57 横山典 2.16.0
    ****
* * 34.1 6 34.3 492 +14 安達
2 *

7

10 トーセンラー 牡6 58 武豊 2.16.1 3/4
    ****
* * 34.0 2 3.7 474 +14 藤原英
3 *

7

9 アンコイルド 牡5 56 後藤浩 2.16.3 1 1/4
    ****
* * 34.1 4 11.5 496 +12 矢作
4 *

5

5 ラキシス 牝4 53 川田 2.16.3 アタマ
    ****
* * 34.1 3 7.4 466 +10 角居
5 *

6

7 ヒットザターゲット 牡6 57 Cデムー 2.16.4 1/2
    ****
* * 34.0 5 28.7 520 +8 加藤敬
6 *

3

3 ジェンティルドンナ 牝5 56 福永 2.16.5 3/4
    ****
* * 34.6 1 1.6 478 +8 石坂正
7 *

5

6 アクションスター 牡4 55 北村友 2.16.6 クビ
    ****
* * 34.0 8 74.5 472 +4 音無
8 *

8

12 トゥザグローリー 牡7 56 Fベリー 2.16.8 1 1/4
    ****
* * 35.0 7 73.9 536 +2 池江寿
9 *

2

2 コウエイオトメ 牝6 54 池添 2.16.9 3/4
    ****
* * 34.3 11 156.3 486 +4 松元茂
10 *

4

4 マイネオーチャード 牝6 54 柴田大 2.17.0 クビ
    ****
* * 35.0 10 136.5 464 0 畠山吉
11 *

1

1 トレイルブレイザー 牡7 56 和田竜 2.17.3 1 3/4
    ****
* * 34.9 9 94.2 496 +4 池江寿
12 *

6

8 コスモロビン 牡6 56 国分恭 2.17.3 アタマ
    ****
* * 35.0 12 261.7 532 -8 清水英

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
38.3 51.2 1.03.7 1.16.6 1.29.6 1.41.8 1.53.3 2.04.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m
13.3 11.8 13.2 12.9 12.5 12.9 13.0 12.2 11.5 11.0 11.7
払戻金
単勝

11

3,430円

馬単

11-10

13,700円

複勝

11

10

9

1,130円

240円

450円

ワイド

10-11

9-11

9-10

1,130円

1,720円

520円

枠連

7-8

1,980円

3連複

9-10-11

7,420円

馬連

10-11

4,270円

3連単

11-10-9

81,540円

勝因敗因

デスペラード(1着)横山典騎手 この馬に乗り始めてから、いつかこういうレースをしようと思っていた。ゲートを出る時はスッと前に行ってくれという気持ち。気難しい馬でもっと乗り手に楽をさせてくれればいいんだけど、今日は気分良く走ってくれたね。今年緒戦をいい形で飾れて良かった。このあとはまた長い距離に使うと思う。

次走へのメモ

デスペラード……シャドーロール。14キロ増でも緩い感じはせず、張り、毛ヅヤとも良好。押して押してハナへ。行き切ってからはまったく絡まれなかったのでうまくペースを落とせた。4角手前でマクられた時も意に介せず、といった感じでやり過ごして直線へ。追い出されるとジワジワ伸びて1ハロン標過ぎに再び先頭に立ち、追い上げてきたトーセンラーを最後まで抜かさせなかった。頻繁に手前を替えていたが、見事な作戦勝ち。

前へ

次へ

上へ