2014年2月16日 (当日の馬場情報)

1回小倉4日目WIN5 

11

門司ステークス

(混),1600万下,ハンデ

(ダート・右)

晴・稍重

  1. 1590万
  2. 640万
  3. 400万
  4. 240万
  5. 159万

レコード1.41.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

7 サンビスタ 牝5 54 バルジュ 1.43.1
    ****
* * 36.9 1 3.3 470 -2 角居
2 *

4

6 カチューシャ 牝5 53 秋山 1.43.3 1 1/2
    ****
* * 37.3 4 6.7 480 +6 角田
3 *

8

15 マヤノクレド 牡6 53 川須 1.43.5 1 1/2
    ****
* * 36.9 10 64.8 498 -4 梅内
4 *

7

12 コウセイコタロウ 牡5 56 松田 1.43.8 1 3/4
    ****
* * 36.6 7 11.7 504 +8 中野栄
5 *

7

13 キングヒーロー 牡5 55 小牧太 1.44.0 3/4
    ****
* * 37.3 2 4.7 502 -6 大橋
6 *

8

14 ワイルドドラゴン 牡4 55 高倉 1.44.2 1 1/4
    ****
* * 37.2 5 9.3 508 -10 二ノ宮
7 *

6

11 キタサンシンガー 牡5 54 藤岡康 1.44.5 1 3/4
    ****
* * 37.9 14 119.3 504 0 梅田智
8 *

2

2 ダノンハラショー 牡7 53 武幸 1.44.5 ハナ
    ****
* * 36.9 9 59.7 464 -10 松田国
9 *

6

10 タツパーシヴ 牡7 52 1.44.5 アタマ
    ****
* * 37.0 13 87.3 494 -2 鮫島
10 *

3

4 スターソード 牡4 55 太宰 1.44.6 3/4
    ****
* * 38.8 3 6.2 502 -4 佐藤正
11 *

5

8 ライジングサン 牡6 55 松山 1.44.7 1/2
    ****
* * 37.6 11 76.7 522 +4 小野幸
12 *

5

9 ハルカフジ 牡6 54 藤岡佑 1.44.7 クビ
    ****
* * 37.8 8 17.3 476 0 藤岡健
13 *

3

5 アップトゥデイト 牡4 53 吉田隼 1.44.7 ハナ
    ****
* * 37.6 12 77.4 506 +2 佐々晶
14 *

1

1 シルクシンフォニー 牝5 50 酒井学 1.45.1 2 1/2
    ****
* * 37.7 15 164.2 456 0 加用
15 *

2

3 イースターパレード セン5 56 荻野琢 1.45.5 2 1/2
    ****
* * 39.9 6 10.4 512 +14 平田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.0 47.0 59.3 1.11.9 1.24.4 1.36.9
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
6.8 11.0 11.3 11.8 12.1 12.6 12.5 12.5 12.5
払戻金
単勝

7

330円

馬単

7-6

1,650円

複勝

7

6

15

150円

210円

1,150円

ワイド

6-7

7-15

6-15

400円

2,760円

3,800円

枠連

4-4

1,070円

3連複

6-7-15

18,190円

馬連

6-7

1,040円

3連単

7-6-15

62,810円

勝因敗因

サンビスタ(1着)バルジュー騎手 スッと流れに乗れて、スムーズな競馬ができた。走りも良かったし、パーフェクトなレースだったね。

次走へのメモ

サンビスタ……4番手から。緩みないペースで縦長の隊列。道中の折り合いがスムーズだった。4角を回り込んでからカチューシャの外へ並びかけて、直線では手応え通りによく伸びてくる。スタートから力みがあった前走とは一変した内容。小回り1700メートルで良さが出た。

前へ

次へ

上へ