2014年4月27日 (当日の馬場情報)

1回福島6日目WIN5 

11

福島中央テレビ杯

1000万下,定量

(芝B・右)

晴・良

  1. 1290万
  2. 520万
  3. 320万
  4. 190万
  5. 129万

レコード1.07.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 マイネサヴァラン 牝5 55 丹内 1.08.7
    ****
* * 34.9 8 23.7 456 -2 清水英
2 *

3

6 エターナルムーン 牝4 55 木幡広 1.08.8 1/2
    ****
* * 34.4 4 9.8 476 +2 宗像
3 *

7

14 ファンデルワールス セン5 57 吉田隼 1.08.8 クビ
    ****
* * 34.7 2 4.8 486 -10 大和田
4 *

5

9 インスペード 牡5 57 中舘 1.08.9 1/2
    ****
* * 34.6 1 2.6 494 +2 萩原
5 *

7

13 サンキストロード 牡4 57 古川吉 1.09.0 1/2
    ****
* * 35.0 5 13.5 518 +10
6 *

4

7 ダイワスペシャル セン6 57 丸田 1.09.0 クビ
    ****
* * 34.3 10 26.3 488 +8 宗像
7 *

8

16 フィリラ 牝5 55 津村 1.09.0 ハナ
    ****
* * 35.2 7 18.4 466 +8 藤岡健
8 *

6

12 ゴールデンムーン 牝5 55 丸山 1.09.2 1
    ****
* * 34.6 9 24.8 468 +2 須貝尚
9 *

2

4 ヒルノケアンズ 牝4 55 田中健 1.09.2 クビ
    ****
* * 34.1 16 89.5 450 -4 北出
10 *

4

8 ブルジュオン 牝4 55 田中博 1.09.3 1/2
    ****
* * 34.4 15 74.9 452 0 萩原
11 *

6

11 タマモコントラバス 牡7 57 中井 1.09.4 クビ
    ****
* * 34.6 13 54.0 468 -8 池添兼
12 *

1

2 モーニングコール 牝4 55 菱田 1.09.4 クビ
    ****
* * 35.1 12 34.8 430 -2 角田
13 *

3

5 レッドガルシア 牡5 57 松田 1.09.4 ハナ
    ****
* * 34.2 6 17.0 508 0 大久洋
14 *

8

15 サクラディソール 牝4 55 1.09.5 クビ
    ****
* * 35.2 3 7.0 426 +2 尾関
15 *

5

10 タンブルブルータス 牡5 57 荻野琢 1.09.5 アタマ
    ****
* * 34.5 11 33.4 494 0 和田道
16 *

2

3 ピンゾロ 牡4 57 柴山 1.10.0 3
    ****
* * 35.9 14 63.5 468 +12 高橋博

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.8 45.3 56.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.3 10.5 11.0 11.5 11.4 12.0
払戻金
単勝

1

2,370円

馬単

1-6

12,550円

複勝

1

6

14

490円

280円

170円

ワイド

1-6

1-14

6-14

1,790円

1,340円

850円

枠連

1-3

2,480円

3連複

1-6-14

9,600円

馬連

1-6

5,230円

3連単

1-6-14

68,610円

勝因敗因

マイネサヴァラン(1着)丹内騎手 福島コースは走りますね。内枠だったのが良かったし、行き切れたので力を出せました。いいペースで走れたので、直線でも渋太さを発揮できました。本当にこのコースとの相性がいいですね。いい勝ち方ができたと思います。

次走へのメモ

マイネサヴァラン……チークピーシズ。気温の上昇とともにデキ上向き。促しながら最内枠を生かして1ハロン過ぎにジワッとハナへ。絶妙なペースで逃げて、道中の手応えは十分。直線半ばで後続を振り切り、最後は2着馬の強襲を凌いだ。良績のある福島コースで、レースぶりが一変。

前へ

次へ

上へ