2014年1月19日 (当日の馬場情報)

1回中山7日目

3

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

14 キョウエイボヌール 牝3 54 津村 1.13.8
    ****
* * 38.5 9 20.9 458 +8 武市
2 *

3

5 サプライズライン 牝3 54 田辺 1.13.8 クビ
    ****
* * 37.9 2 5.7 450 +6 谷原
3 *

7

13 ニットギブソン 牡3 56 戸崎 1.13.9 3/4
    ****
* * 38.3 4 7.2 474 +6 和田道
4 *

6

12 ディアジースター 牡3 56 田中勝 1.14.1 3/4
    ****
* * 39.4 13 81.3 456 +18 宗像
5 *

6

11 サムソンズライト セン3 56 後藤浩 1.14.3 1 1/4
    ****
* * 39.5 1 3.2 478 -2 萩原
6 *

5

10 グラスティファニー 牝3 54 吉田豊 1.14.4 1/2
    ****
* * 39.4 5 10.4 456 +8 尾形充
7 *

2

4 サクセスコード 牡3 56 宮崎北 1.14.7 2
    ****
* * 40.2 3 5.9 500 -6 武藤
8 *

4

7 カプチーノ 牡3 56 柴田善 1.14.9 1 1/2
    ****
* * 40.3 10 26.4 464 +4 柴田人
9 *

5

9 トウショウヴォワ 牡3 53 原田和 1.15.0 クビ
    ****
* * 40.0 14 219.2 454 +6 小桧山
10 *

2

3 トキノスターライト 牝3 54 江田照 1.15.2 1 1/4
    ****
* * 39.7 6 13.4 464 +10 矢野照
11 *

1

2 ダンディスタイル 牡3 56 大野 1.15.7 3
    ****
* * 39.7 12 56.8 436 +2 菊川
12 *

1

1 ボールドケーム 牡3 56 柴田大 1.16.1 2 1/2
    ****
* * 41.1 8 14.5 520 +12 菊沢
13 *

4

8 キュウコウノウ 牡3 56 武士沢 1.16.2 1/2
    ****
* * 39.4 15 231.1 454 +10 佐藤吉
14 *

3

6 フヨウアーミーデー 牡3 56 木幡広 1.16.2 アタマ
    ****
* * 41.3 7 13.5 474 0 高市
15 *

8

16 フジミノル 牡3 56 ブノワ 1.19.6 大差
    ****
* * 40.4 11 52.4 432 +6 石毛
16 *

8

15 カシノトロピカル 牝3 51 花田 1.20.6 6
    ****
* * 43.5 16 436.9 386 +4 二本柳

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.5 47.2 1.00.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.2 10.8 11.5 12.7 13.2 13.4
払戻金
単勝

14

2,090円

馬単

14-5

20,570円

複勝

14

5

13

490円

240円

240円

ワイド

5-14

13-14

5-13

2,190円

1,470円

890円

枠連

3-7

1,580円

3連複

5-13-14

15,700円

馬連

5-14

6,210円

3連単

14-5-13

132,900円

勝因敗因

キョウエイボヌール(1着)津村騎手 大分体がしっかりしてきたし、ハミ受けも良くなりましたね。スタートも出てくれたし、ラストもしっかり脚を使ってくれました。距離は1400メートルくらいまでは大丈夫ですよ。

次走へのメモ

キョウエイボヌール……ひと息入れて馬体良化。スタートを決め、無理をせずに中団で脚を温存。3着馬の仕掛けに合わせて3角過ぎから動き出し、直線は馬場の外目を鋭く伸びて残り1ハロンで抜け出すと、最後は2着馬の追い上げをクビ差斥けた。展開は向いたが、距離短縮で変わり身を見せた。

前へ

次へ

上へ