2014年3月1日 (当日の馬場情報)

1回小倉7日目

11

皿倉山特別

[指定],(混),1000万下,定量

(芝B・右)

曇・良

  1. 1290万
  2. 520万
  3. 320万
  4. 190万
  5. 129万

レコード2.38.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

5 モビール 牡6 57 勝浦 2.38.7
    ****
* * 36.4 4 8.7 472 +2 武市
2 *

7

13 トルークマクト 牡4 56 柴山 2.39.2 3
    ****
* * 36.5 11 25.7 454 -4 尾関
3 *

4

6 プランスペスカ 牡4 56 藤岡康 2.39.2 クビ
    ****
* * 36.7 9 14.6 458 -4 松永昌
4 *

8

15 ゴールドブライアン 牡6 57 藤岡佑 2.39.3 クビ
    ****
* * 36.3 3 7.1 462 -10 浅見
5 *

5

8 リングネブラ 牝5 55 秋山 2.39.3 クビ
    ****
* * 37.0 13 35.4 470 0
6 *

2

3 アイファーファルコ 牡5 57 藤懸 2.39.4 1/2
    ****
* * 37.4 15 67.7 438 -2 飯田雄
7 *

4

7 ニシノボレロ 牡5 57 丸田 2.39.5 クビ
    ****
* * 36.8 10 19.8 488 +8 杉浦
8 *

2

2 メイショウリョウマ 牡6 57 菱田 2.39.7 1 1/4
    ****
* * 37.4 7 13.5 520 -4 岡田
9 *

6

10 アドマイヤネアルコ 牡6 57 丸山 2.39.7 ハナ
    ****
* * 37.6 6 12.4 484 -14 友道
10 *

5

9 アーカイブ 牡5 57 二本柳 2.39.8 クビ
    ****
* * 37.2 2 5.6 494 -4
11 *

1

1 スノーストーム 牡4 56 吉田隼 2.39.9 1/2
    ****
* * 37.2 5 9.3 490 +2 清水久
12 *

3

4 サトノイクシード 牡4 56 鮫島克 2.39.9 クビ
    ****
* * 36.4 14 45.2 502 -4 南井
13 *

6

11 ソールデスタン 牡7 57 2.40.1 3/4
    ****
* * 37.1 12 32.5 470 +8 奥平雅
14 *

7

12 ユキノサムライ 牡5 57 古川吉 2.40.2 1/2
    ****
* * 37.6 8 14.1 470 +10 木原
15 *

8

14 タガノレイヨネ 牡5 57 松山 2.42.0 大差
    ****
* * 39.8 1 4.2 508 +4 本田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m
36.0 48.0 1.00.0 1.12.7 1.25.5 1.38.5 1.50.4 2.02.0 2.14.1 2.26.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m 2600m
12.6 11.4 12.0 12.0 12.0 12.7 12.8 13.0 11.9 11.6 12.1 12.3 12.3
払戻金
単勝

5

870円

馬単

5-13

25,220円

複勝

5

13

6

290円

710円

380円

ワイド

5-13

5-6

6-13

3,520円

1,750円

5,040円

枠連

3-7

4,010円

3連複

5-6-13

46,990円

馬連

5-13

13,710円

3連単

5-13-6

277,600円

勝因敗因

モビール(1着)勝浦騎手 滞在させていたけど、体調に大きな変化はなかった。追い出してからの反応が良かったし、とにかくスムーズに走れたのが良かった。

次走へのメモ

モビール……中位のインから。3~4角はコーナーワークで距離を稼ぎ、直線入り口では逃げるアイファーのすぐ後ろへ。そこからアドマイヤの内を捌いて、手応え通りによく伸びてきた。激しい2着争いを尻目に悠々とゴールへ。滞在でデキ良し。それに小回り2600メートルが合っていたようだ。

前へ

次へ

上へ