2014年3月1日 (当日の馬場情報)

1回小倉7日目

9

サラ4歳以上

[指定],500万下,定量

(ダート・右)

曇・重

  1. 670万
  2. 270万
  3. 170万
  4. 100万
  5. 67万

レコード1.41.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 デンコウリキ 牡4 57 武幸 1.44.9
    ****
* * 36.5 3 8.3 498 -4 小野幸
2 *

6

11 セトノプロミス 牡4 57 柴山 1.45.3 2 1/2
    ****
* * 36.8 10 65.4 494 -8 鈴木孝
3 *

4

7 ステージジャンプ 牡4 57 森一 1.45.4 1/2
    ****
* * 36.7 14 94.1 492 -16 須貝尚
4 *

8

16 マジカルツアー 牡5 57 松山 1.45.4 クビ
    ****
* * 36.8 1 2.0 470 0 石坂正
5 *

5

9 オーバーヘッド 牡6 56 菱田 1.45.8 2 1/2
    ****
* * 36.5 15 142.7 510 +22 安達
6 *

3

6 ウェーブオーキッド セン4 57 荻野琢 1.45.9 クビ
    ****
* * 36.9 5 11.0 468 -2 平田
7 *

1

2 ブリスコーラ 牡5 54 城戸 1.45.9 クビ
    ****
* * 37.1 6 15.0 512 -20 千田
8 *

2

4 ライズアゲイン 牡5 57 吉田隼 1.46.0 1/2
    ****
* * 37.1 11 70.1 480 -16 国枝
9 *

2

3 スリープレシャス 牡6 57 バルジュ 1.46.2 1 1/4
    ****
* * 37.5 4 10.8 468 0 伊藤圭
10 *

8

15 セヴェルス 牡5 57 田中健 1.46.4 1 1/4
    ****
* * 37.4 9 61.9 516 +16 白井
11 *

6

12 シルクエルドール セン5 57 丸山 1.46.5 1/2
    ****
* * 36.9 2 4.7 510 +2
12 *

7

13 メイショウビリーヴ セン5 57 川須 1.46.5 クビ
    ****
* * 37.2 12 70.9 440 +2 鮫島
13 *

4

8 ハンドインハンド 牡6 57 太宰 1.46.6 クビ
    ****
* * 37.0 13 75.0 524 +8
14 *

7

14 ホッコーゼニト 牡5 57 勝浦 1.46.6 クビ
    ****
* * 37.3 7 23.8 468 -2 西浦
15 *

3

5 ヤマカツポセイドン 牡5 57 高倉 1.47.1 3
    ****
* * 37.5 16 176.3 460 -10 大根田
16 *

5

10 マグネイト 牡4 57 丸田 1.48.0 5
    ****
* * 38.6 8 36.4 490 +6 上原

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
37.6 50.6 1.02.7 1.14.5 1.26.6 1.38.8
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
7.1 11.5 12.4 13.2 12.7 11.5 12.2 12.0 12.3
払戻金
単勝

1

830円

馬単

1-11

41,000円

複勝

1

11

7

360円

1,680円

1,860円

ワイド

1-11

1-7

7-11

7,360円

7,460円

19,990円

枠連

1-6

1,550円

3連複

1-7-11

239,480円

馬連

1-11

29,130円

3連単

1-11-7

1,731,400円

勝因敗因

デンコウリキ(1着)武幸騎手 前回あれだけ掛かったので、ゲートをサ~ッと出して折り合いに専念しました。砂を被ったことで却って折り合いがつきましたし、ダートも問題なかったですね。

次走へのメモ

デンコウリキ……序盤は後方も、流れが遅いと見るや、向正面で一気に先頭までマクり切る。これが正解。楽な手応えで4角を回り込み、後続を完封。雨馬場も良かっただろうが、初ダートで新味が出た。

前へ

次へ

上へ