2013年8月31日 (当日の馬場情報)

4回函館5日目

8

サラ3歳以上

[指定],500万下,定量

(芝C・右)

雨・重

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.46.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

7 エアセノーテ 牡3 54 松田 1.59.4
    ****
* * 42.6 6 26.7 500 +2 伊藤正
2 *

1

1 スリーアフロディテ 牝4 55 岩田康 2.00.2 5
    ****
* * 41.9 1 2.5 496 0 須貝尚
3 *

3

4 サングップ 牡5 57 戸崎 2.00.9 4
    ****
* * 42.4 4 9.7 494 +8 嶋田潤
4 *

4

6 マコトタンホイザー 牡3 53 菱田 2.01.9 6
    ****
* * 43.1 5 24.4 490 +4 中村
5 *

8

13 イキ 牡3 54 秋山真 2.03.3 9
    ****
* * 44.8 8 41.4 464 -6 矢作
6 *

2

2 メイショウオトコギ セン4 54 城戸 2.03.5 1 1/4
    ****
* * 44.4 11 59.6 458 +6 小野幸
7 *

5

8 マイネルアルティマ 牡4 57 丹内 2.04.1 3 1/2
    ****
* * 45.0 3 6.2 478 +4 西園
8 *

3

3 パシャドーラ 牝3 52 四位 2.05.0 5
    ****
* * 46.0 2 2.7 500 -6 藤沢和
9 *

7

11 プレミアムカード セン5 55 横山和 2.06.1 7
    ****
* * 47.8 9 52.6 458 +4 清水英
10 *

6

10 ユキノマルガリータ 牝3 52 勝浦 2.07.0 5
    ****
* * 48.0 10 55.6 468 -6 小野次
11 *

8

14 ロードツイスター セン3 54 荻野琢 2.07.1 クビ
    ****
* * 47.7 14 200.1 456 +4 高野
12 *

6

9 イースタリーガスト 牡6 57 吉田豊 2.07.3 1 1/4
    ****
* * 47.7 12 66.2 494 0 大久洋
13 *

4

5 ヴュルデバンダム 牝4 55 吉田隼 2.08.5 7
    ****
* * 48.7 13 98.4 450 +4 尾関
14 *

7

12 クリノチョモラーリ 牝3 49 2.13.9 大差
    ****
* * 54.6 7 40.4 458 -6 高橋博

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.8 49.9 1.03.2 1.16.8 1.30.4 1.44.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.4 11.9 12.5 13.1 13.3 13.6 13.6 14.3 14.7
払戻金
単勝

7

2,670円

馬単

7-1

9,620円

複勝

7

1

4

500円

140円

270円

ワイド

1-7

4-7

1-4

1,060円

2,350円

430円

枠連

1-5

700円

3連複

1-4-7

7,570円

馬連

1-7

3,400円

3連単

7-1-4

82,840円

勝因敗因

エアセノーテ(1着)松田騎手 もともと未勝利は勝っていておかしくない馬ですからね。思い切った競馬をしてどこまでやれるかと思っていましたが、よく頑張ってくれました。

次走へのメモ

エアセノーテ……押して押してハナを切るも1~2角でクリノが絡んできて2番手。半マイル標手前でバテたこれを交わして再び先頭を奪うと、3角から後ろを突き放しにかかる。4角あたりでは一杯になり、直線はバテ気味だったが、後続もバテており、勝負どころでのリードもモノを言って押し切った。未勝利馬ながら、先行有利の馬場で早目の騎乗をした鞍上の好判断もあって、格上相手に初勝利。

前へ

次へ

上へ