2013年5月4日 (当日の馬場情報)

3回京都5日目

9

白川特別

[指定],(混),1000万下,定量

(芝C・右外)

晴・良

  1. 1440万
  2. 580万
  3. 360万
  4. 220万
  5. 144万

レコード2.22.6

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 サフランディライト 牡5 57 和田竜 2.24.7
    ****
* * 34.9 5 8.1 484 -8 北出
2 *

3

3 ダノンマックイン 牡5 57 小牧太 2.25.1 2 1/2
    ****
* * 35.0 1 3.9 482 -2 橋口弘
3 *

5

7 ラヴィンライフ 牡7 57 武豊 2.25.1 アタマ
    ****
* * 34.6 7 21.0 500 +10 武宏
4 *

5

6 エアポートメサ 牡5 57 川島信 2.25.1 クビ
    ****
* * 34.7 9 30.2 458 +4 小原
5 *

2

2 スペルヴィア 牡4 57 川田 2.25.3 1
    ****
* * 35.6 2 4.2 524 -2 橋田
6 *

6

9 カーマイン 牡5 57 Mデムー 2.25.4 1/2
    ****
* * 35.2 6 11.5 468 +6 石坂正
7 *

8

12 ミヤコトップガン 牡7 57 四位 2.25.4 ハナ
    ****
* * 34.6 13 84.6 462 -6 増本
8 *

7

10 ロードランパート 牡5 57 岩田康 2.25.7 2
    ****
* * 35.5 4 7.1 478 0 池江寿
9 *

4

5 メイショウタマカゼ 牡4 57 武幸 2.25.8 クビ
    ****
* * 35.7 10 44.2 448 +10 荒川
10 *

8

13 ローレルクラシック 牡6 57 松山 2.25.9 1/2
    ****
* * 35.3 11 51.1 500 0 飯田雄
11 *

7

11 コモノドラゴン 牡5 57 北村友 2.26.0 3/4
    ****
* * 36.2 3 4.7 482 +4 加藤敬
12 *

4

4 パープルタイヨー 牡7 57 国分優 2.26.2 1 1/4
    ****
* * 36.3 12 84.0 452 -2 境直
13 *

6

8 タマモグランプリ セン6 57 太宰 2.27.2 6
    ****
* * 37.2 8 21.2 434 +10 川村

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m
35.9 48.6 1.01.0 1.13.2 1.25.6 1.37.9 1.49.7 2.01.0 2.12.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m 2400m
12.7 11.7 11.5 12.7 12.4 12.2 12.4 12.3 11.8 11.3 11.6 12.1
払戻金
単勝

1

810円

馬単

1-3

3,710円

複勝

1

3

7

290円

160円

500円

ワイド

1-3

1-7

3-7

610円

2,320円

1,310円

枠連

1-3

1,770円

3連複

1-3-7

8,780円

馬連

1-3

1,610円

3連単

1-3-7

55,510円

勝因敗因

サフランディライト(1着)和田竜騎手 内枠だったので、いつもより前でのレースを。出して行ったが、流れが遅かったこともあって抑え切れないぐらいの手応えで追走。スタミナがあり、長い距離は合うんだろうね。

次走へのメモ

サフランディライト……内からジワジワと進出し、直線入り口で逃げたスペルヴィアに並びかける。早目に先頭に立つ形にはなったが、そこから更に後続との差を広げて押し切る。仕上がっていたし、完璧な立ち回りで文句なしの勝ちっぷりだった。

前へ

次へ

上へ