2013年5月4日 (当日の馬場情報)

3回京都5日目

6

サラ3歳

(指定),500万下

(ダート・右)

晴・良

  1. 700万
  2. 280万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 70万

レコード1.21.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

6 マッケンジー 牡3 56 福永 1.24.6
    ****
* * 37.7 1 2.4 508 +2 松田国
2 *

8

16 メイショウオオカゼ 牡3 56 和田竜 1.25.0 2 1/2
    ****
* * 37.5 3 6.0 512 -4 南井
3 *

1

1 ドンクーガー 牡3 56 岩田康 1.25.0 アタマ
    ****
* * 37.7 7 16.6 474 0 高橋忠
4 *

2

4 メイショウアイアン 牡3 56 秋山真 1.25.0 ハナ
    ****
* * 37.1 4 6.5 504 -2 増本
5 *

4

8 マークスマン 牡3 56 武幸 1.25.1 1/2
    ****
* * 37.3 8 23.3 506 +2 池添兼
6 *

8

15 ガッサンプレイ 牡3 56 川田 1.25.3 1 1/4
    ****
* * 38.1 5 9.8 454 -2 領家
7 *

5

10 ミッキーアップル 牝3 54 1.25.4 クビ
    ****
* * 38.0 11 82.2 468 -4 清水出
8 *

6

11 スクワドロン 牡3 56 小牧太 1.25.5 3/4
    ****
* * 37.1 2 5.9 500 0 橋口弘
9 *

7

14 イキ 牡3 56 Cデムー 1.25.5 ハナ
    ****
* * 38.1 6 15.8 474 -6 矢作
10 *

4

7 グロシュラライト 牡3 56 藤田伸 1.25.6 1/2
    ****
* * 38.5 9 31.1 442 -4 牧浦
11 *

2

3 ワンダーシャスール 牡3 56 太宰 1.25.6 ハナ
    ****
* * 37.3 15 403.3 446 -2 野村
12 *

1

2 ケイツーリマーク 牝3 54 熊沢 1.25.9 1 3/4
    ****
* * 38.4 16 522.9 434 +4
13 *

7

13 コピーライター 牡3 56 酒井学 1.25.9 アタマ
    ****
* * 38.0 10 50.9 518 -2 境直
14 *

6

12 ロードツイスター セン3 56 四位 1.26.0 1/2
    ****
* * 38.4 13 173.6 446 -2 高野
15 *

5

9 マイアイポイント 牡3 56 松山 1.26.1 1/2
    ****
* * 37.9 12 141.1 466 -10 鈴木孝
16 *

3

5 ターゲットゾーン 牡3 54 中井 1.26.2 1/2
    ****
* * 38.1 14 264.4 496 -12 水野

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
34.8 46.9 59.1 1.11.4
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m
12.2 10.9 11.7 12.1 12.2 12.3 13.2
払戻金
単勝

6

240円

馬単

6-16

1,030円

複勝

6

16

1

140円

180円

370円

ワイド

6-16

1-6

1-16

300円

740円

1,100円

枠連

3-8

380円

3連複

1-6-16

2,990円

馬連

6-16

780円

3連単

6-16-1

9,410円

勝因敗因

マッケンジー(1着)福永騎手 まだ緩さはあるけど、強かったし、時計も優秀です。これから更に良くなっていくと思います。

次走へのメモ

マッケンジー……仕上がる。舌を括る。無理なくジワッとハナへ。そこそこ速いペースで引っ張る形になったが、直線に向いても逃げ脚は衰えず、危なげなく逃げ切った。中間、一頓挫あったにもかかわらずこの強さ。今後が楽しみな逸材。

前へ

次へ

上へ