2013年4月7日 (当日の馬場情報)

2回阪神6日目

2

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

曇・不良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.09.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

5 キョウワアーサー 牡3 56 福永 1.11.9
    ****
* * 36.2 2 2.5 450 -2 五十嵐
2 *

2

3 オンワードナルシス 牡3 56 酒井学 1.12.2 2
    ****
* * 36.9 6 27.2 468 +2 村山
3 *

1

1 ドラゴンオサム 牡3 56 和田竜 1.12.5 2
    ****
* * 37.4 1 1.8 558 +2 山内
4 *

8

16 ムラムラ 牡3 56 藤岡佑 1.12.9 2 1/2
    ****
* * 37.4 4 18.8 478 +8 庄野
5 *

3

6 キラキラムーン 牝3 54 戸崎 1.13.1 3/4
    ****
* * 37.0 9 92.3 438 -8 荒川
6 *

6

12 パープルアイズ 牡3 54 菱田 1.13.2 1/2
    ****
* * 36.2 3 13.4 448 +2 増本
7 *

4

7 シゲルタテザ 牡3 56 国分優 1.13.4 1 1/4
    ****
* * 37.5 5 22.2 486 0 梅内
8 *

5

10 アスカノトゥーレ 牡3 56 川島信 1.13.7 1 3/4
    ****
* * 37.1 14 326.2 490 -2 川村
9 *

8

15 アンケセナーメン 牝3 54 1.13.9 1
    ****
* * 37.4 12 153.0 444 -8 牧田
10 *

6

11 メイショウゲンキ 牡3 56 藤田伸 1.14.1 1 1/4
    ****
* * 37.9 7 30.7 456 0 佐山
11 *

2

4 アマクサハエンカゼ 牡3 53 岩崎翼 1.14.1 クビ
    ****
* * 38.1 15 634.3 470 +4 坪憲
12 *

1

2 ヴィラデステ 牝3 54 Cデムー 1.14.2 1/2
    ****
* * 38.8 11 109.1 454 -2 田所秀
13 *

5

9 サンマルビューティ 牝3 54 太宰 1.14.5 1 3/4
    ****
* * 37.9 10 96.3 436 +6 大根田
14 *

7

13 ゴールデンリーフ 牝3 51 花田 1.14.6 3/4
    ****
* * 37.2 13 175.9 412 -6 田中章
15 *

4

8 サンデーサプライズ 牡3 53 森一 1.15.8 7
    ****
* * 39.8 8 65.4 518 浅見
16 *

7

14 ビコーハエレシス 牡3 56 佐久間 1.15.9 1/2
    ****
* * 38.6 16 895.1 444 -2 鹿戸明

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.1 47.2 59.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.4 11.0 11.7 12.1 11.9 12.8
払戻金
単勝

5

250円

馬単

5-3

4,510円

複勝

5

3

1

110円

280円

110円

ワイド

3-5

1-5

1-3

560円

120円

520円

枠連

2-3

3,080円

3連複

1-3-5

910円

馬連

3-5

3,350円

3連単

5-3-1

9,190円

勝因敗因

キョウワアーサー(1着)福永騎手 スタートがスムーズでしたし、前が流れてくれて、ちょうどいいところで流れに乗れました。手応えはもうひとつだったのですが、その分、行き脚がついてからの伸びが良かったですね。勝てて良かったです。

次走へのメモ

キョウワアーサー……イレ込み気味。馬場に先出し。少し促して好位直後。道中は前を深追いせず、この馬のペースを守って追走。4角手前から仕掛けて差を詰めて行き、ラスト1ハロンで一気に突き抜けた。脚抜きのいい馬場になったのも良かったが、それにしても鮮やか。

前へ

次へ

上へ