2013年1月6日 (当日の馬場情報)

1回中山2日目

9

寒竹賞

(指定),(混),500万下,馬齢

(芝C・右内)

晴・良

  1. 950万
  2. 380万
  3. 240万
  4. 140万
  5. 95万

レコード1.58.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

1 マンボネフュー 牡3 56 蛯名 2.01.7
    ****
* * 35.6 1 2.7 468 +8 国枝
2 *

7

10 アイズオンリー 牝3 54 横山典 2.01.8 3/4
    ****
* * 35.3 6 17.9 494 +8 古賀慎
3 *

5

5 ハッピーモーメント 牡3 56 Fベリー 2.01.8 クビ
    ****
* * 35.5 2 4.1 472 0 角居
4 *

8

11 ピュアソルジャー 牡3 56 吉田豊 2.01.9 クビ
    ****
* * 36.0 4 8.3 480 +8 大久洋
5 *

5

6 タイセイポラリス 牡3 56 柴田善 2.01.9 ハナ
    ****
* * 36.2 5 16.1 496 -6 二ノ宮
6 *

3

3 ダイビングボード 牡3 56 北村宏 2.02.1 1
    ****
* * 35.5 11 41.1 520 +4 高柳瑞
7 *

6

7 マイネルクレイズ 牡3 56 柴田大 2.02.1 クビ
    ****
* * 36.5 12 67.9 486 +4 和田郎
8 *

7

9 ケンブリッジサン 牡3 56 江田照 2.02.2 3/4
    ****
* * 36.8 3 4.3 472 +4 星野
9 *

6

8 ロジキング 牡3 56 松岡 2.03.2 6
    ****
* * 38.0 7 21.0 534 +2 萩原
10 *

2

2 オリバーバローズ 牡3 56 西田 2.03.4 1 1/2
    ****
* * 37.4 10 40.9 498 +20
11 *

8

12 ヒカルペガサス 牡3 56 田中勝 2.03.8 2 1/2
    ****
* * 37.8 9 40.4 472 -6 戸田
12 *

4

4 ミリオンフレッシュ 牡3 56 石橋脩 2.04.2 2 1/2
    ****
* * 39.1 8 26.1 478 +2 本田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
35.2 47.7 1.00.8 1.13.0 1.25.1 1.37.2 1.49.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.2 10.5 12.5 12.5 13.1 12.2 12.1 12.1 12.1 12.4
払戻金
単勝

1

270円

馬単

1-10

3,380円

複勝

1

10

5

140円

460円

170円

ワイド

1-10

1-5

5-10

1,010円

310円

1,000円

枠連

1-7

480円

3連複

1-5-10

3,060円

馬連

1-10

2,350円

3連単

1-10-5

17,390円

勝因敗因

マンボネフュー(1着)蛯名騎手 大分落ち着きが出てきたので、何とか我慢させながら走らせることができました。もう少しフワーッとして楽に追走できるようになれば、もっと切れる脚が使えるようになると思います。これでトモがパワーアップしてくれば更に良くなるんですが、暖かくなってくれば、そのあたりも変わってくるはずですよ。一戦毎に進歩してきたし、もう2戦目のようなことはないと思います。これから良くなる馬だから、そういう意味でもこの先が本当に楽しみですね。

次走へのメモ

マンボネフュー……シャドーロール。道中は折り合いがついていたし、ラストは外目から切れのある伸び脚で突き抜ける危なげない勝利。血統、体形からもこの距離は十分守備範囲で、今後の選択肢が広がる勝ち方だった。

前へ

次へ

上へ