2012年7月29日 (当日の馬場情報)

2回小倉2日目WIN5 

11

KBC杯

(指定),(混),1600万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 1700万
  2. 680万
  3. 430万
  4. 260万
  5. 170万

レコード1.41.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 グラッツィア 牡4 57 浜中 1.44.1
    ****
* * 36.1 2 4.8 480 0 角居
2 *

4

8 プレファシオ 牡5 57 藤岡康 1.44.1 クビ
    ****
* * 36.3 7 32.8 504 +2 藤岡健
3 *

8

15 メイショウエバモア 牡5 57 松山 1.44.2 1/2
    ****
* * 36.7 10 66.4 522 0 池添兼
4 *

6

12 キラウエア 牡5 57 北村友 1.44.2 ハナ
    ****
* * 36.2 4 11.6 458 -2 橋口弘
5 *

5

10 バトードール 牡5 57 小牧太 1.44.3 クビ
    ****
* * 36.7 3 7.9 534 +4 池江寿
6 *

8

16 メタギャラクシー 牡5 57 佐藤哲 1.44.4 3/4
    ****
* * 36.2 6 21.4 482 -2 領家
7 *

3

6 セブンサミッツ 牡6 57 和田竜 1.44.4 アタマ
    ****
* * 36.7 5 17.8 508 -4 石坂正
8 *

3

5 チュウワブロッサム 牝5 55 田辺 1.44.5 3/4
    ****
* * 37.0 8 38.4 474 0 大久龍
9 *

7

13 チョイワルグランパ 牡6 57 国分優 1.44.7 1
    ****
* * 36.3 14 143.7 518 +6
10 *

1

1 グッドマイスター 牡3 54 大野 1.44.9 1
    ****
* * 36.3 1 1.7 472 +2 安田隆
11 *

4

7 ヒシパーフェクト 牡6 57 国分恭 1.45.2 1 3/4
    ****
* * 36.5 15 147.0 480 +4 佐山
12 *

2

4 エイシンナナツボシ 牡5 57 太宰 1.45.2 クビ
    ****
* * 36.7 13 139.4 536 -6 坂口則
13 *

1

2 マッシヴエンペラー 牡7 57 熊沢 1.45.3 1/2
    ****
* * 36.9 11 79.0 486 -10 大橋
14 *

6

11 エーシンポルックス 牡5 57 1.45.5 1 1/4
    ****
* * 37.6 12 92.2 508 +2 西園
15 *

7

14 ファンドリカップ 牡6 57 酒井学 1.46.0 3
    ****
* * 37.9 16 183.4 496 +4 高橋忠
16 *

5

9 モエレジュンキン 牡5 57 高倉 1.46.5 3
    ****
* * 38.9 9 48.4 462 +2 武市

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.7 49.6 1.01.6 1.13.5 1.25.6 1.37.9
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
6.7 11.2 12.0 13.5 12.3 11.8 12.0 12.2 12.4
払戻金
単勝

3

480円

馬単

3-8

10,330円

複勝

3

8

15

220円

770円

1,410円

ワイド

3-8

3-15

8-15

1,720円

3,690円

7,090円

枠連

2-4

5,460円

3連複

3-8-15

57,300円

馬連

3-8

5,970円

3連単

3-8-15

302,310円

勝因敗因

グラッツィア(1着)浜中騎手 1~2角ではペースが落ち着いて、この馬向きといえない展開でしたが、直線では狭いところを割ってしっかりと伸びてくれました。これならクラスが上がっても期待できそうです。

次走へのメモ

グラッツィア……仕掛けて好位の内をキープ。2角で頭を上げる場面はあったが、その後は内々をスムーズ。直線は一旦抜け出したメイショウエバモアの後を追うように脚を伸ばし、ゴール前でグイッとひと伸び。

前へ

次へ

上へ