2012年7月29日 (当日の馬場情報)

2回小倉2日目

7

サラ3歳

[指定],未勝利

(芝A・右)

晴・良

  1. 460万
  2. 180万
  3. 120万
  4. 69万
  5. 46万

レコード1.57.3

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

6 ロードハリケーン 牡3 56 浜中 1.59.4
    ****
* * 34.9 2 3.2 490 -4 池江寿
2 *

1

1 キタサンパイロット 牡3 56 藤岡康 1.59.8 2 1/2
    ****
* * 35.6 4 7.5 468 +6 清水久
3 *

5

8 バーニングジール 牡3 56 国分優 2.00.0 1 1/2
    ****
* * 35.5 1 3.1 444 +6 荒川
4 *

8

15 コパノウェルス 牡3 53 藤懸 2.00.1 3/4
    ****
* * 35.7 6 15.8 514 +10
5 *

4

7 ヴィサージュ 牡3 56 大野 2.00.3 1 1/2
    ****
* * 35.8 3 6.9 506 +4 安田隆
6 *

8

14 スケルツァンド 牡3 56 2.00.6 1 3/4
    ****
* * 36.0 5 10.9 468 0 長浜
7 *

5

9 ビコークラウン 牡3 53 森一 2.00.7 3/4
    ****
* * 35.5 14 223.2 444 -2 鹿戸明
8 *

2

3 アプフェルヴァイン 牝3 54 佐藤哲 2.00.7 ハナ
    ****
* * 34.9 8 22.2 424 +2 村山
9 *

3

5 エリモベッラ 牝3 54 松山 2.00.7 アタマ
    ****
* * 36.5 7 20.7 442 0 北出
10 *

2

2 シゲルブンタン 牡3 56 国分恭 2.00.8 1/2
    ****
* * 36.1 12 118.9 482 +6 加藤敬
11 *

3

4 ブラックレイン 牡3 56 高倉 2.01.3 3
    ****
* * 36.2 10 37.9 498 -2 鮫島
12 *

7

13 ワンダージョイア 牡3 56 高田 2.01.8 3
    ****
* * 37.0 15 317.5 444 -4 小崎
13 *

7

12 ローレルアウェイク 牡3 56 酒井学 2.01.9 1/2
    ****
* * 37.0 9 29.0 492 +4
14 *

6

10 ヴァレンス 牝3 54 北村友 2.02.1 1 1/2
    ****
* * 35.9 11 95.9 466 -10 白井
15 *

6

11 メイショウストック 牝3 54 武幸 2.05.4 大差
    ****
* * 39.2 13 150.3 410 +3 武宏

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
34.8 47.5 59.7 1.11.9 1.24.2 1.36.3 1.47.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.1 11.0 11.7 12.7 12.2 12.2 12.3 12.1 11.6 11.5
払戻金
単勝

6

320円

馬単

6-1

2,370円

複勝

6

1

8

150円

220円

130円

ワイド

1-6

6-8

1-8

560円

260円

500円

枠連

1-4

880円

3連複

1-6-8

1,530円

馬連

1-6

1,460円

3連単

6-1-8

7,000円

勝因敗因

ロードハリケーン(1着)浜中騎手 今日は能力で勝てましたが、道中は押っつけ押っつけ。ハミを取らない面がありました。それにまだ体に緩さがあったので、良くなる余地を残していそうです。

次走へのメモ

ロードハリケーン……今日もスタートは遅かったが、徐々に押し上げて、いつでも動ける位置をキープ。4角で一気に進出し、直線は外から豪快に末脚を伸ばして、アッサリ抜け出してきた。強い勝ちっぷりだ。

前へ

次へ

上へ