2012年4月29日 (当日の馬場情報)

1回福島8日目

3

サラ3歳

(混),未勝利

(芝C・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.07.0

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

2

3 クラウンエンビー 牡3 56 松山 1.09.6
    ****
* * 35.3 2 2.9 452 -2 日吉
2

*

4

8 メイショウコウボウ 牡3 53 森一 1.09.6 アタマ
    ****
* * 35.1 3 6.0 460 -6 佐山
3

*

6

12 マイネルドラガン 牡3 56 丹内 1.09.7 1/2
    ****
* * 35.7 5 15.9 440 +2 畠山吉
4

*

3

6 リトルビッグマン 牡3 56 宮崎北 1.09.9 1
    ****
* * 35.5 6 17.4 442 0 新開
5

*

8

15 スペシャルリリー 牝3 54 木幡広 1.09.9 アタマ
    ****
* * 34.8 14 149.8 454 0 田島俊
6

*

5

10 ドラゴンアイリス 牝3 54 勝浦 1.10.0 1/2
    ****
* * 35.2 7 21.0 418 -4 高柳瑞
7

*

1

1 ケイジーヒロイン 牝3 51 横山和 1.10.0 クビ
    ****
* * 35.3 9 39.1 452 -6 宗像
8

*

7

14 シルキーマーチ 牡3 56 大野 1.10.1 クビ
    ****
* * 35.2 1 2.6 444 +6 星野
9

*

7

13 オーヴァーボード 牡3 56 渡辺薫 1.10.1 アタマ
    ****
* * 36.0 4 12.9 452 -2 田島良
10

*

5

9 ケージーアケボノ 牝3 54 的場勇 1.10.3 1 1/2
    ****
* * 34.9 16 400.4 408 -6 伊藤大
11

*

3

5 タケデンサプライズ 牡3 56 二本柳 1.10.4 1/2
    ****
* * 35.7 12 124.3 470 +4 武市
12

*

4

7 サムライクイーン 牝3 54 村田 1.10.6 1 1/4
    ****
* * 34.3 10 84.2 438 0 南田
13

*

8

16 アンアミューズド 牝3 51 西村太 1.11.1 3
    ****
* * 36.4 13 143.3 454 二ノ宮
14

*

2

4 アキノマロン 牝3 54 嘉藤 1.11.2 3/4
    ****
* * 36.2 15 260.0 426 +2 大和田
15

*

6

11 ヤマニンオリアン 牡3 56 伊藤工 1.11.9 4
    ****
* * 37.7 11 121.9 466 +6 池上弘
16

*

1

2 ブルーセブン 牡3 56 中舘 1.13.7 大差
    ****
* * 39.7 8 22.5 492 +6 高橋裕

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.0 45.5 57.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.3 10.7 11.0 11.5 11.8 12.3
払戻金
単勝

3

290円

馬単

3-8

1,660円

複勝

3

8

12

140円

230円

280円

ワイド

3-8

3-12

8-12

450円

570円

1,220円

枠連

2-4

1,080円

3連複

3-8-12

3,080円

馬連

3-8

1,030円

3連単

3-8-12

11,860円

勝因敗因

クラウンエンビー(1着)松山騎手 スタートが決まっていい位置で運べました。勝負どころでは少しスムーズさを欠いてしまいましたが、最後は狭いところを割ってよく伸びてくれました。強い内容でしたね。

次走へのメモ

クラウンエンビー……スタート直後は少しムキになっていたが、ちょうどポケットの位置に入ってなだめられる。4角では絶好の手応え。直線では狭いところを割って出てきて、最後は何とか追撃を凌いだ。

前へ

次へ

上へ