2019年1月13日

1回京都4日目WIN5 

11

第66回 日経新春杯(GII)

国際,4歳以上,オープン,ハンデ

(芝A・右外)

晴・良

  1. 5700万
  2. 2300万
  3. 1400万
  4. 860万
  5. 570万

レコード2.22.6

推定タイム

*.**.*

**

PHOTOパドック

  • 全馬を表示
  • グローリーヴェイズ

グローリーヴェイズ

解説

牡4歳、黒鹿毛、美浦・尾関厩舎(1月4日撮影)  昨秋から華奢な印象はなくなりつつあり、今回は腹目を少し立派に見せるくらい。古馬らしい逞しい体つきにはなってきたか。うっすらと光沢があって、馬体の張りも上々。気配は良好。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

メジロツボネ

Mejiro Tsubone

芦毛 2008

スウェプトオーヴァーボードUSA

エンドスウィープUSA

Sheer Ice

メジロルバート

メジロライアン

メジロラモーヌ

今回 牡4歳、黒鹿毛、美浦南・尾関厩舎

きさらぎ賞(2018年2月4日)出走前

グローリーヴェイズ

解説

牡4歳、黒鹿毛、美浦・尾関厩舎(1月4日撮影)  昨秋から華奢な印象はなくなりつつあり、今回は腹目を少し立派に見せるくらい。古馬らしい逞しい体つきにはなってきたか。うっすらと光沢があって、馬体の張りも上々。気配は良好。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

メジロツボネ

Mejiro Tsubone

芦毛 2008

スウェプトオーヴァーボードUSA

エンドスウィープUSA

Sheer Ice

メジロルバート

メジロライアン

メジロラモーヌ

今回 牡4歳、黒鹿毛、美浦南・尾関厩舎

きさらぎ賞(2018年2月4日)出走前

シュペルミエール

解説

牡6歳、栗毛、美浦・木村厩舎(1月3日撮影)  ステイゴールド産駒らしくない厚みがあり、胸前や後肢も逞しさを感じさせるほど筋肉がついている。それでも長距離がいいのはバランスの良さに他ならない。毛ヅヤも冴え、気配は上々。

ステイゴールド

Stay Gold

黒鹿毛 1994

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ゴールデンサッシュ

ディクタスFR

ダイナサッシュ

ヒカルアモーレ

Hikaru Amore

芦毛 2004

クロフネUSA

フレンチデピュティUSA

ブルーアヴェニューUSA

グレイトフィーヴァーFR

Kaldoun

My Great Hope

今回 牡6歳、栗毛、美浦北・木村厩舎

菊花賞(2016年10月23日)出走前

ウインテンダネス

解説

牡6歳、栗毛、栗東・杉山厩舎(1月3日撮影)  雰囲気は良くなっていた前走だが、強敵相手に出遅れた分だろう。引き続き輪郭がハッキリとして緩みは見られず、筋肉量なども申し分ない。発馬を決めれば躍進できる状態にありそう。

カンパニー

Company

鹿毛 2001

ミラクルアドマイヤ

トニービンIRE

バレークイーンIRE

ブリリアントベリー

ノーザンテーストCAN

クラフティワイフUSA

モエレメルシー

Moere Merci

栗毛 2005

マジックマイルズUSA

Mr.Prospector

Marimbula

ブライトサンディー

サンデーサイレンスUSA

エンドイットダーリンUSA

今回 牡6歳、栗毛、栗東・杉山厩舎

ジャパンC(2018年11月25日)出走前

メイショウテッコン

解説

牡4歳、青鹿毛、栗東・高橋忠厩舎(1月3日撮影)  菊花賞当時からボリュームが増し、一段とパワーアップしてきた感。毛ヅヤも素晴らしく、体調は良さそう。時季的なものもあって少し太く見せるが、当日までの調整で態勢は整いそう。

マンハッタンカフェ

Manhattan Cafe

青鹿毛 1998

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

サトルチェンジIRE

Law Society

Santa Luciana

エーシンベロシティUSA

A Shin Velocity

黒鹿毛 2005

Lemon Drop Kid

Kingmambo

Charming Lassie

バーモントガールUSA

ミシエロUSA

Raging Apalachee

今回 牡4歳、青鹿毛、栗東・高橋忠厩舎

菊花賞(2018年10月21日)出走前

ロードヴァンドール

解説

牡6歳、栗毛、栗東・昆厩舎(1月3日撮影)  長欠明けの前走は案外だったが、叩き2走目の今回は、ここで好走した昨年の同時季と同じような姿で写っている。1つ齢を重ねても緩みなどは見られず、張りも上々。良馬場なら躍進可。

ダイワメジャー

Daiwa Major

栗毛 2001

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

スカーレットブーケ

ノーザンテーストCAN

スカーレットインクUSA

ジャズキャットUSA

Jazz Cat

鹿毛 1997

Storm Cat

Storm Bird

Terlingua

Barbicue Sauce

Sauce Boat

Lady Barbizon

今回 牡6歳、栗毛、栗東・昆厩舎

日経新春杯(2018年1月14日)出走前

ムイトオブリガード

解説

牡5歳、鹿毛、栗東・角田厩舎(1月3日撮影)  5歳にして当欄初登場。馬体重以上の迫力でステイヤーらしからぬ重量感があるが、柔らかみのある、質のいい筋肉なのだろう。丸みのあるトモは特に好印象で、父の全盛期を彷彿させる。

ルーラーシップ

Rulership

鹿毛 2007

キングカメハメハ

Kingmambo

マンファスIRE

エアグルーヴ

トニービンIRE

ダイナカール

ピサノグラフ

Pisa no Graf

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

シンコウラブリイIRE

Caerleon

ハッピートレイルズIRE

今回 牡5歳、鹿毛、栗東・角田厩舎

上へ