2018年11月18日 (当日の馬場情報)

5回京都6日目WIN5 

11

第35回 マイルチャンピオンシップ(GI)

(指定),国際,3歳以上,オープン,定量

(芝C・右外)

晴・良

  1. 11000万
  2. 4400万
  3. 2800万
  4. 1700万
  5. 1100万

レコード1.31.3

推定タイム

*.**.*

**

PHOTOパドック

  • 全馬を表示
  • ステルヴィオ

ステルヴィオ

解説

牡3歳、鹿毛、美浦・木村厩舎(11月7日撮影)  前回より少しフックラと見せているが、全体のバランスはむしろ良くなってきたような印象がある。後肢の筋肉は惚れぼれとするほどで、ますます充実してきた感じ。万全の態勢が整った。

ロードカナロア

Lord Kanaloa

鹿毛 2008

キングカメハメハ

Kingmambo

マンファスIRE

レディブラッサム

Storm Cat

サラトガデューUSA

ラルケット

L'Archetto

青鹿毛 2005

ファルブラヴIRE

Fairy King

Gift of the Night

アズサユミ

サンデーサイレンスUSA

ファーストクラス

今回 牡3歳、鹿毛、美浦北・木村厩舎

毎日王冠(2018年10月7日)出走前

ステルヴィオ

解説

牡3歳、鹿毛、美浦・木村厩舎(11月7日撮影)  前回より少しフックラと見せているが、全体のバランスはむしろ良くなってきたような印象がある。後肢の筋肉は惚れぼれとするほどで、ますます充実してきた感じ。万全の態勢が整った。

ロードカナロア

Lord Kanaloa

鹿毛 2008

キングカメハメハ

Kingmambo

マンファスIRE

レディブラッサム

Storm Cat

サラトガデューUSA

ラルケット

L'Archetto

青鹿毛 2005

ファルブラヴIRE

Fairy King

Gift of the Night

アズサユミ

サンデーサイレンスUSA

ファーストクラス

今回 牡3歳、鹿毛、美浦北・木村厩舎

毎日王冠(2018年10月7日)出走前

ペルシアンナイト

解説

牡4歳、黒鹿毛、栗東・池江寿厩舎(11月7日撮影)  いつものように腰角が深く、トモの張りが素晴らしい。前走59Kを背負って不利を受けた疲れもなく、胸筋も盛り上がっている。硬さも見られず、前後のバランスがいい。今回は前進可能。

ハービンジャーGB

Harbinger

鹿毛 2006

Dansili

デインヒルUSA

Hasili

Penang Pearl

Bering

Guapa

オリエントチャーム

Orient Charm

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ニキーヤUSA

Nureyev

Reluctant Guest

今回 牡4歳、黒鹿毛、栗東・池江寿厩舎

安田記念(2018年6月3日)出走前

アルアイン

解説

牡4歳、鹿毛、栗東・池江寿厩舎(11月7日撮影)  中2週ということで、前回に比べると馬体は締まって映る。それでも筋肉質で、非常にパワフルなのは相変わらず。マイルに使うのはシンザン記念以来となるが、体形からも適性は高そう。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

ドバイマジェスティUSA

Dubai Majesty

黒鹿毛 2005

Essence of Dubai

Pulpit

Epitome

Great Majesty

Great Above

Mistic Majesty

今回 牡4歳、鹿毛、栗東・池江寿厩舎

天皇賞(秋)(2018年10月28日)出走前

ジュールポレール

解説

牝5歳、鹿毛、栗東・西園厩舎(11月7日撮影)  牝馬とあってひと回り小さいが、このレースを勝った兄と似た輪郭。肩や繋が立っており、春のGⅠ制覇は道悪も良かっただろう。ほんの少し冬毛は出ているが、張りは良好。力は出せる。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

サマーナイトシティ

Summer Night City

鹿毛 1999

エリシオFR

Fairy King

Helice

ダイアモンドシティUSA

Mr.Prospector

Honey's Flag

今回 牝5歳、鹿毛、栗東・西園厩舎

ヴィクトリアマイル(2017年5月14日)出走前

ロジクライ

解説

牡5歳、黒鹿毛、栗東・須貝尚厩舎(11月8日撮影)  この夏に大きく成長。馬体重はそう変わらないが、春より大きく見せており、威圧感が増している。無駄のない馬体も保ち、気配は良好。繋が立っているため、道悪になっても苦にしない。

ハーツクライ

Heart's Cry

鹿毛 2001

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

アイリッシュダンス

トニービンIRE

ビューパーダンスUSA

ドリームモーメントGB

Dream Moment

鹿毛 2005

Machiavellian

Mr.Prospector

Coup de Folie

Dream Ticket

Danzig

Capo Di Monte

今回 牡5歳、黒鹿毛、栗東・須貝尚厩舎

京成杯オータムH(2018年9月9日)出走前

モズアスコット

解説

牡4歳、栗毛、栗東・矢作厩舎(11月7日撮影)  前走は10K増で、いつもより発汗してテンションが高かった。その分、敗れた感じだが、叩いた今回は落ち着きが出て、腹回りが締まっている。バネを感じる飛節と尻の張りは独特の迫力。

フランケル

Frankel

鹿毛 2008

Galileo

Sadler's Wells

Urban Sea

Kind

デインヒルUSA

Rainbow Lake

インディア

India

栗毛 2003

ヘネシーUSA

Storm Cat

Island Kitty

Misty Hour

Miswaki

Our Tina Marie

今回 牡4歳、栗毛、栗東・矢作厩舎

安田記念(2018年6月3日)出走前

ミッキーグローリー

解説

牡5歳、青鹿毛、美浦・国枝厩舎(11月7日撮影)  前走時の計量で550K。母にも全弟のカツジにも似ない、筋肉のボリュームがタップリな体形。それでも体の輪郭はハッキリ。年齢を重ねて、全身を使えるようになったのかもしれない。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

メリッサ

Melissa

鹿毛 2004

ホワイトマズルGB

ダンシングブレーヴUSA

Fair of the Furze

ストーミーラン

トニービンIRE

ウインドオブサマー

今回 牡5歳、青鹿毛、美浦北・国枝厩舎

ジャンダルム

解説

牡3歳、黒鹿毛、栗東・池江寿厩舎(11月8日撮影)  前走の体重にも表れているが、夏を越して一段と肉づきが良くなり低重心に。首差しも逞しく、この母系らしく短めの距離向きの体になってきた。張りや毛ヅヤが良くデキも良さそう。

キトゥンズ ジョイ

Kitten's Joy

栗毛 2001

El Prado

Sadler's Wells

Lady Capulet

Kitten's First

Lear Fan

That's My Hon

ビリーヴ

Believe

鹿毛 1998

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

グレートクリスティーヌUSA

Danzig

Great Lady M.

今回 牡3歳、黒鹿毛、栗東・池江寿厩舎

ダービー(2018年5月27日)出走前

エアスピネル

解説

牡5歳、栗毛、栗東・笹田厩舎(11月8日撮影)  最近はアウトラインは変わらない。肩甲骨が立っている分、やや頭が高いが、毛ヅヤがピカピカで、スラッとしている。いつものように落ち着きもあるし、叩いた今回は心肺強化も見込める。

キングカメハメハ

King Kamehameha

鹿毛 2001

Kingmambo

Mr.Prospector

Miesque

マンファスIRE

ラストタイクーンIRE

Pilot Bird

エアメサイア

Air Messiah

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

エアデジャヴー

ノーザンテーストCAN

アイドリームドアドリームUSA

今回 牡5歳、栗毛、栗東・笹田厩舎

マイラーズC(2018年4月22日)出走前

アエロリット

解説

牝4歳、芦毛、美浦・菊沢厩舎(11月7日撮影)  前回よりは立派な印象だが、これがもともとの姿とも言えるか。それでも春先よりは輪郭がハッキリとして、つくべきところに筋肉がついたような感じ。力強さは満点で、申し分ない気配。

クロフネUSA

Kurofune

芦毛 1998

フレンチデピュティUSA

Deputy Minister

Mitterand

ブルーアヴェニューUSA

Classic Go Go

Eliza Blue

アステリックス

Asterix

黒鹿毛 2010

ネオユニヴァース

サンデーサイレンスUSA

ポインテッドパスGB

アイルドフランスUSA

Nureyev

ステラマドリッドUSA

今回 牝4歳、芦毛、美浦南・菊沢厩舎

毎日王冠(2018年10月7日)出走前

ロードクエスト

解説

牡5歳、鹿毛、美浦・小島茂厩舎(11月7日撮影・栗東)  引き続き栗東に滞在しての調整。毛ヅヤが良く、馬体も少し立派に映るくらいの充実ぶりで、栗東の水は合っている様子。非凡な決め手の持ち主。爪の形状からも理想はパンパンの良馬場。

マツリダゴッホ

Matsurida Gogh

鹿毛 2003

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ペイパーレインUSA

Bel Bolide

フローラルマジックUSA

マツリダワルツ

Matsurida Waltz

栗毛 2004

チーフベアハートCAN

Chief's Crown

Amelia Bearhart

ユキノワルツ

リアルシャダイUSA

ダイナクレアー

今回 牡5歳、鹿毛、美浦南・小島茂厩舎

京成杯オータムH(2018年9月9日)出走前

ケイアイノーテック

解説

牡3歳、鹿毛、栗東・平田厩舎(11月8日撮影)  久々をひと叩きされ、胸前や腹回りがスキッとしてきた。それでいながらトモの筋肉はグッと盛り上がっており、かなりの上積みが見込めそう。まとまった体形で、距離短縮もプラスなはず。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

ケイアイガーベラ

Keiai Gerbera

栗毛 2006

Smarty Jones

Elusive Quality

I'll Get Along

アンナステルツUSA

Danzig

Edge

今回 牡3歳、鹿毛、栗東・平田厩舎

毎日王冠(2018年10月7日)出走前

上へ