2018年6月10日 (当日の馬場情報)

3回東京4日目WIN5 

11

第35回 エプソムカップ(GIII)

(指定),国際,3歳以上,オープン,別定

(芝C・左)

雨・重

  1. 4100万
  2. 1600万
  3. 1000万
  4. 620万
  5. 410万

レコード1.44.2

推定タイム

*.**.*

**

PHOTOパドック

  • 全馬を表示
  • エアアンセム

エアアンセム

解説

牡7歳、黒鹿毛、栗東・吉村厩舎(5月31日撮影) もう7歳だが、3歳春以来の当欄登場。完成された姿になって当時とはパワフルさが違うし、目下状態がかなり良く皮膚にうっすら銭形が浮いている。落ち着きも十分、高いレベルで安定。

シンボリクリスエスUSA

Symboli Kris S

黒鹿毛 1999

Kris S.

Roberto

Sharp Queen

Tee Kay

Gold Meridian

Tri Argo

エアマグダラ

Air Magdalene

栗毛 2003

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

エアデジャヴー

ノーザンテーストCAN

アイドリームドアドリームUSA

今回 牡7歳、黒鹿毛、栗東・吉村厩舎

弥生賞(2014年3月9日)出走前

エアアンセム

解説

牡7歳、黒鹿毛、栗東・吉村厩舎(5月31日撮影) もう7歳だが、3歳春以来の当欄登場。完成された姿になって当時とはパワフルさが違うし、目下状態がかなり良く皮膚にうっすら銭形が浮いている。落ち着きも十分、高いレベルで安定。

シンボリクリスエスUSA

Symboli Kris S

黒鹿毛 1999

Kris S.

Roberto

Sharp Queen

Tee Kay

Gold Meridian

Tri Argo

エアマグダラ

Air Magdalene

栗毛 2003

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

エアデジャヴー

ノーザンテーストCAN

アイドリームドアドリームUSA

今回 牡7歳、黒鹿毛、栗東・吉村厩舎

弥生賞(2014年3月9日)出走前

マイネルフロスト

解説

牡7歳、芦毛、美浦・高木登厩舎(5月31日撮影) 若干、お腹のあたりに余裕は感じさせるが、年齢を重ねて厚みが出てきた分もあるのではないか。極端に太い感じはなく、立ち姿もしっかり。調教でもしっかり動けており、力は出せそう。

ブラックタイド

Black Tide

黒鹿毛 2001

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

スリースノーグラス

Three Snow Grass

芦毛 2004

グラスワンダーUSA

Silver Hawk

Ameriflora

ダイヤモンドスノーUSA

Dayjur

Ancient Regime

今回 牡7歳、芦毛、美浦北・高木登厩舎

新潟記念(2017年9月3日)出走前

サーブルオール

解説

牡5歳、鹿毛、美浦・萩原厩舎(5月29日撮影) ハービンジャー産駒らしく、腹袋をしっかり見せて、全体に肉づきもいい。ただ、骨太で重心が低い感じは母の影響も少なからずありそうだ。ピカピカの毛ヅヤで、まさに充実期だろう。

ハービンジャーGB

Harbinger

鹿毛 2006

Dansili

デインヒルUSA

Hasili

Penang Pearl

Bering

Guapa

モンローブロンド

Monroe Blond

青毛 2002

アドマイヤベガ

サンデーサイレンスUSA

ベガ

ソニンクGB

Machiavellian

Sonic Lady

今回 牡5歳、鹿毛、美浦南・萩原厩舎

スマートオーディン

解説

牡5歳、黒鹿毛、栗東・池江寿厩舎(5月31日撮影) さほど太目感がなく、張りも悪くはない。2年のブランクを考えれば雰囲気はいい。胴は標準的だが重心は低めでややガッチリ。2200mで重賞勝ちしているが、体形的には1800m前後向き。

ダノンシャンティ

Danon Chantilly

黒鹿毛 2007

フジキセキ

サンデーサイレンスUSA

ミルレーサーUSA

シャンソネットGB

Mark of Esteem

Glorious Song

レディアップステージIRE

Lady Upstage

鹿毛 1997

Alzao

Lyphard

Lady Rebecca

She's the Tops

Shernazar

Troytops

今回 牡5歳、黒鹿毛、栗東・池江寿厩舎

ダービー(2016年5月29日)出走前

ダイワキャグニー

解説

牡4歳、黒鹿毛、美浦・菊沢厩舎(5月30日撮影) 今年に入ってから肉づきがうんと良くなり、今回も鍛え上げられたような素晴らしい馬体に見せている。うっすらと光沢があって、毛ヅヤも申し分なし。状態面では何も言うことがない。

キングカメハメハ

King Kamehameha

鹿毛 2001

Kingmambo

Mr.Prospector

Miesque

マンファスIRE

ラストタイクーンIRE

Pilot Bird

トリプレックス

Triplex

青鹿毛 1999

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

トリプルワウCAN

Coastal

Iva Reputation

今回 牡4歳、黒鹿毛、美浦南・菊沢厩舎

東京新聞杯(2018年2月4日)出走前

サトノアーサー

解説

牡4歳、青鹿毛、栗東・池江寿厩舎(5月31日撮影) 前走10キロ減だったが、馬体は見ての通りはち切れんばかり。骨量が豊富で黒光りする肌艶。実に素晴らしいビジュアル。臀部が盛り上がって腰角が深く、叩いた今回は心肺も強化されよう。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

キングスローズNZ

King's Rose

青鹿毛 2007

Redoute's Choice

デインヒルUSA

Shantha's Choice

Nureyev's Girl

Nureyev

Lakab

今回 牡4歳、青鹿毛、栗東・池江寿厩舎

菊花賞(2017年10月22日)出走前

上へ