2018年8月26日 (当日の馬場情報)

2回札幌4日目WIN5 

11

第13回 キーンランドカップ(GIII)

(指定),国際,3歳以上,オープン,別定

(サマースプリントシリーズ第5戦)

(芝C・右)

晴・稍重

  1. 4100万
  2. 1600万
  3. 1000万
  4. 620万
  5. 205万

レコード1.07.5

推定タイム

*.**.*

**

PHOTOパドック

  • 全馬を表示
  • ヒルノデイバロー

ヒルノデイバロー

解説

牡7歳、黒鹿毛、栗東・昆厩舎(8月14日撮影・函館) 休養を挟んでだが、ここ2走で10キロずつの馬体減。確かに短距離馬にしてはスキッとしており、あまり迫力は感じられない。ただ、これは胴長の体形という分もある。前走と同程度のデキ。

マンハッタンカフェ

Manhattan Cafe

青鹿毛 1998

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

サトルチェンジIRE

Law Society

Santa Luciana

デックUSA

Deck

鹿毛 1997

Go for Gin

Cormorant

Never Knock

Locate

Cox's Ridge

Find

今回 牡7歳、黒鹿毛、栗東・昆厩舎

函館スプリントS(2018年6月17日)出走前

ヒルノデイバロー

解説

牡7歳、黒鹿毛、栗東・昆厩舎(8月14日撮影・函館) 休養を挟んでだが、ここ2走で10キロずつの馬体減。確かに短距離馬にしてはスキッとしており、あまり迫力は感じられない。ただ、これは胴長の体形という分もある。前走と同程度のデキ。

マンハッタンカフェ

Manhattan Cafe

青鹿毛 1998

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

サトルチェンジIRE

Law Society

Santa Luciana

デックUSA

Deck

鹿毛 1997

Go for Gin

Cormorant

Never Knock

Locate

Cox's Ridge

Find

今回 牡7歳、黒鹿毛、栗東・昆厩舎

函館スプリントS(2018年6月17日)出走前

ムーンクエイク

解説

セン5歳、栗毛、美浦・藤沢和厩舎(8月14日撮影・函館) 半姉に中距離重賞を3勝したバウンスシャッセがいる血統。ただ、体形的には、むしろこの馬の方がシュッとしているくらい。スプリンターよりもマイラー寄りで、今回は初の1200mが鍵。

アドマイヤムーン

Admire Moon

鹿毛 2003

エンドスウィープUSA

フォーティナイナーUSA

Broom Dance

マイケイティーズ

サンデーサイレンスUSA

ケイティーズファーストUSA

リッチダンサーGB

Rich Dancer

黒鹿毛 2000

Halling

Diesis

Dance Machine

Fairy Flight

Fairy King

Rising Tide

今回 セン5歳、栗毛、美浦北・藤沢和厩舎

安田記念(2018年6月3日)出走前

レッツゴードンキ

解説

牝6歳、栗毛、栗東・梅田智厩舎(8月14日撮影・函館) 少しコロッとして映ることが多いこの馬にしては、よくまとまった体つき。動きもシャープで、仕上がりは良好。体形や血統的にスプリンター色が強いだけに、距離短縮は好材料と言える。

キングカメハメハ

King Kamehameha

鹿毛 2001

Kingmambo

Mr.Prospector

Miesque

マンファスIRE

ラストタイクーンIRE

Pilot Bird

マルトク

Marutoku

栗毛 2001

マーベラスサンデー

サンデーサイレンスUSA

モミジダンサー

エリットビーナス

ジェイドロバリーUSA

フリースピリット

今回 牝6歳、栗毛、栗東・梅田智厩舎

ヴィクトリアマイル(2018年5月13日)出走前

ダノンスマッシュ

解説

牡3歳、鹿毛、栗東・安田隆厩舎(8月14日撮影・札幌) キリッと締まった馬体。毛ヅヤが冴え、トモの張りなんかも素晴らしい。コンパクトにまとまった馬体で、四肢も短め。マイルまでは十分こなせるが、スプリンターとしての資質が高そう。

ロードカナロア

Lord Kanaloa

鹿毛 2008

キングカメハメハ

Kingmambo

マンファスIRE

レディブラッサム

Storm Cat

サラトガデューUSA

スピニングワイルドキャットUSA

Spinning Wildcat

栗毛 2009

ハードスパンUSA

Danzig

Turkish Tryst

Hollywood Wildcat

Kris S.

Miss Wildcatter

今回 牡3歳、鹿毛、栗東・安田隆厩舎

NHKマイルC(2018年5月6日)出走前

ナックビーナス

解説

牝5歳、青鹿毛、美浦・杉浦厩舎(8月14日撮影・函館) 520キロを超える馬体は、牝馬らしからぬ威圧感。首差しが太く、臀部も丸々としてボリューム感タップリ。四肢も短く、いかにもスプリンターという印象。肌艶も上々で申し分のないデキ。

ダイワメジャー

Daiwa Major

栗毛 2001

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

スカーレットブーケ

ノーザンテーストCAN

スカーレットインクUSA

レディトゥプリーズUSA

Ready to Please

黒鹿毛 2003

More Than Ready

サザンヘイローUSA

Woodman's Girl

Guilty Pleasure

Pine Bluff

Exquisite Mistress

今回 牝5歳、青鹿毛、美浦北・杉浦厩舎

函館スプリントS(2018年6月17日)出走前

キャンベルジュニア

解説

牡6歳、鹿毛、美浦・堀厩舎(8月14日撮影・函館) 間隔が開いた分、中2週で臨んだ前回に比べると、少し厚ぼったさはある。ただ、ドッシリとした馬体は迫力満点。かなりのパワーを感じさせるだけに、初めての洋芝もいい方に出そう。

エンコスタ デ ラゴ

Encosta de Lago

鹿毛 1993

Fairy King

Northern Dancer

Fairy Bridge

Shoal Creek

Star Way

Rolls

メリートAUS

Melito

鹿毛 2006

Redoute's Choice

デインヒルUSA

Shantha's Choice

Cloister

Marauding

Pampas Fire

今回 牡6歳、鹿毛、美浦北・堀厩舎

安田記念(2018年6月3日)出走前

タマモブリリアン

解説

牝5歳、黒鹿毛、栗東・南井厩舎(8月14日撮影・函館) 1度福島を挟んで、今季2度目の北海道へ。ひ腹はスキッとしているが、それを除けば逞しさ十分。菊花賞馬を父に持つが、この馬は母系の血が色濃く出ており、体形的にも短距離向き。

ダンスインザダーク

Dance in the Dark

鹿毛 1993

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ダンシングキイUSA

Nijinsky

Key Partner

チャームダイヤ

Charm Dia

栗毛 2002

ヘネシーUSA

Storm Cat

Island Kitty

ダイヤモンドピアス

サクラユタカオー

タマモダイヤモンド

今回 牝5歳、黒鹿毛、栗東・南井厩舎

上へ