2020年9月12日 (当日の馬場情報)

4回中山1日目

9

アスター賞

(特指),(混),2歳,1勝クラス,馬齢

(芝B・右外)

曇・稍重

  1. 1010万
  2. 400万
  3. 250万
  4. 150万
  5. 101万

レコード1.33.4

推定タイム

*.**.*

**

厩舎の話



馬 名 性齢  騎手  厩舎の話

1

1ビーマイセルフ牝2嶋田

△ビーマイセルフ(条件厳しい)  萱野師――終いはそれなりに詰めていた。ただ、叩いた上積みを見込んでも条件が厳しいので。

2

2ドゥラモンド牡2ルメール

◎ドゥラモンド(動き良化し)  手塚師――勝って放牧を挟んだが、馬体は変わらなくても稽古の動きからは成長を感じる。開幕週で時計が速くなってどうかだが、血統や気性からこの距離は合っているからね。昇級でも期待している。

3

3マルス牡2木幡巧

○マルス(ポジションを取って)  岩戸師――前走は距離延長を意識して控えたが、今回はある程度のポジションは取りにいきたい。1600メートルは大丈夫。思い通りの調整ができてデキはいいので、好レースを。

上へ