2018年12月9日

帯広

10

200m

(ダート・直)

晴・2.2%

混戦模様

厩舎の話



馬 名 性齢  騎手  厩舎の話

1

1マツカゼウンカイ牡4藤本

○マツカゼウンカイ(修正可能)  松井師――前走は初めての条件でしたが、障害でやや手間取っただけでしたし、全体の内容としてはマズマズでしたね。力はつけていますよ。今回も相手は揃っていますが修正も可能ですし、上位へ巻き返したい。

2

2フジダイビクトリー牡10菊池

○フジダイビクトリー(手替わりで)  中島師――確かに年齢的なものはありますが、状態は悪くありませんし、条件的にいつでも勝てると思っていますよ。今回は手替わりでの変わり身を期待して臨んでみます。金曜日に本走路に入れて最終調整をしっかりと施したい。

3

3センゴクエース牡6鈴木恵

○センゴクエース(天板だけ)  槻舘師――ここ2戦が障害の天板で膝を折ってしまって大きく置かれてしまっています。時間をかけて修正をしてきているので感触は良くなっていると感じています。馬場が湿ったのはプラスですし、変わり身を期待したい。

上へ