2022年5月14日 (当日の馬場情報)

3回中京3日目

10

三河ステークス

(混),4歳以上,3勝クラス,ハンデ

(ダート・左)

晴・不良

  1. 1840万
  2. 740万
  3. 460万
  4. 280万
  5. 184万

レコード1.47.6

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 テイエムマグマ

 テイエムマグマ(5着)高倉騎手 砂を被らない2番手の形。この馬にとって一番いい形でレースができましたね。道中もいいペースで運べました。斤量も54キロで理想の競馬ができたなかでこの結果なので、1900メートルは若干長いのかなと思いました。

テイエムマグマ……チークピーシズ。好馬体。押して2番手を確保。行きっぷりが良かった。直線はしばらくペプチドナイルとの叩き合い。粘りを見せて見せ場たっぷりの5着。昇級戦で速い時計の決着に対応。

1

2 マーキュリーセブン

 マーキュリーセブン(1着)飛田騎手 先生からは仕上がりがいいと聞いていたので、自信を持って乗りました。4角で外を回り過ぎましたが、ゴールした時には何とかなったと感じていました。直線の長いコースは昨日の大井で経験していたので、その時ほどは緊張しませんでした。西日本地区代表でこれまでヤングジョッキーシリーズを優勝した騎手がいなかったので、自分がそうすることができて良かったです。

マーキュリーセブン……まずまず仕上がる。軽く促して好位外。積極的なレース運びで、3~4角で早めに先団に並びかける。なかなか抜け出すまでに時間がかかったが、最後まで渋太く踏ん張って、2、3着馬との激しい競り合いを制する。

2

3 スギノマジェスティ

 スギノマジェスティ(5着)津村騎手 前に行く馬が多くて、あのポジションからになりました。砂を被った時に少し躊躇しましたが、最後まで諦めずに走ってくれました。

スギノマジェスティ……中団の外でムチが飛ぶ。3角からは内に入れて、掲示板は確保した。

上へ