2022年1月8日 (当日の馬場情報)

1回中山2日目

11

ニューイヤーステークス(L)

(特指),国際,4歳以上,オープン,別定

(芝C・右外)

晴・稍重

  1. 2500万
  2. 1000万
  3. 630万
  4. 380万
  5. 250万

レコード1.30.3

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 エメラルファイト

 エメラルファイト(11着)丹内騎手 スタートが良くなかったですからね。もう少し前の位置だったら……。

 

1

2 サクセッション

 

サクセッション……シャドーロール。出遅れ。後方追走のまま、追い上げもままならず。初ダート起用だったが、適性云々以前に、まったく走る気を見せなかった。

2

3 スマートリアン

 スマートリアン(7着)池添騎手 いい枠が当たりましたし、ポジションを取りたいと思っていたので出していきました。道中はいい感じでしたが、4角で外に出した時に反応が返ってこなかったです。抱えて回ってくることができず、最後はジリジリになってしまいました。

スマートリアン……馬体絞れる。促していって先行勢の直後。3~4角で勢いをつけながら前との差を詰めていき、坂下あたりで先頭に並びかけたが、そこで伸びが止まってしまった。後方勢に有利の流れを勝ちにいった分で、展開のアヤだろう。

上へ