2022年1月15日 (当日の馬場情報)

1回小倉1日目

11

壇之浦ステークス

(混),4歳以上,3勝クラス,ハンデ

(芝A・右)

晴・良

  1. 1840万
  2. 740万
  3. 460万
  4. 280万
  5. 184万

レコード1.43.8

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 イルマタル

 イルマタル(2着)斎藤騎手 荒れた馬場を得意にしているし、渋太さを生かせました。最後は決め手のある馬にやられたけど、力を出してくれました。

イルマタル……ポンと出てハナを奪う。終始1馬身ほどのリードを取り、手応え十分に4角を回り込む。勝ち馬の脚は違い過ぎたが、よく踏ん張って2番手は守り切った。

2

2 タガノパッション

 タガノパッション(5着)武幸調教師 落ち着きがあり、いい雰囲気でした。ただ久しぶりだったし、前が止まらない流れでもあって動き切れなかった感じ。次ですね。

タガノパッション……すっきり仕上がる。スタートで外から寄られて後方。直線はジワジワと伸びていたが、前も止まらず掲示板確保が精一杯。特にイレ込みはなかったが……。

3

3 シルヴェリオ

 シルヴェリオ(4着)ルメール騎手 いいレースでした。好位で運んで、手応えも良かった。最後も伸びたけど、ラスト150メートルで疲れてしまった。

シルヴェリオ……好位でスムーズな競馬ができたが、追い比べになってひと踏ん張りを欠く。16キロ増で少し太かった分だろう。叩いて絞れれば前進可能。

上へ