2022年1月15日 (当日の馬場情報)

1回中京5日目

10

紅梅ステークス(L)

(特指),牝馬(国際),3歳,オープン,別定

(芝A・左)

晴・良

  1. 2000万
  2. 800万
  3. 500万
  4. 300万
  5. 200万

レコード1.19.2

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 フォラブリューテ

 フォラブリューテ(5着)ルメール騎手 スタートでぶつけられて後ろからになりました。最初は少し掛かりましたが、折り合いは大丈夫でした。ミントの後ろについてポジションを上げることができましたし、直線も頑張りましたが、最後はスピードアップできませんでした。まだタフさがないですね。これからパワーアップしてほしいです。

フォラブリューテ……線は細いが好仕上がり。スタートでぶつけられて後方。勝負どころでジワッと差を詰めて馬場の中ほどへ。伸びてはきたが、勝ち馬には交わされていた。

2

2 ダークペイジ

 ダークペイジ(14着)横山和騎手 淡々と、いいリズムで運べました。距離はやってみないと分からないと思っていましたが、長かったですね。

 

3

3 アドヴァイス

 アドヴァイス(1着)吉田隼騎手 まだ子供っぽくてフラフラ走っていました。その分、向正面では内にモタれるところがあったんですが、直線ではしっかりと伸びてくれました。そこが解消してくれば、もっとスッと動けるようになるでしょう。

アドヴァイス……仕上がり良好。促して好位のポケットを確保。直線は先行2頭の間が開いていたのでロスなく捌いてこれた。しっかりと伸びてゴール前で抜け出す。ハイペースでも前が止まらない馬場で位置取りも絶好だった。

上へ