2021年11月28日 (当日の馬場情報)

5回阪神8日目

9

白菊賞

(特指),(混)牝,2歳,1勝クラス,馬齢

(芝A・右外)

晴・良

  1. 1010万
  2. 400万
  3. 250万
  4. 150万
  5. 101万

レコード1.32.3

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ホワイトターフ

 ホワイトターフ(4着)藤岡康騎手 大外枠でしたし、進みが良ければ前めでのレースも考えていましたが、スッと行けなかったので、切り替えて後ろからの競馬になりました。ラストはいい脚を使っていますし、荒れた内を通ってのものですから、馬はよく頑張ってくれていると思います。

ホワイトターフ……出負けして最後方から。外を回っては厳しいので、ラチ沿いに寄せて直線も内を狙う。バテた馬を交わして4着浮上も、前には決定的な差をつけられている。

2

2 ベルマーレミノル

 ベルマーレミノル(1着)吉田隼騎手 先生からハナに行ってほしいと言われていたけど、右に出るような感じになりました。左に逃げる面もありましたが砂を被る競馬に対応できたし、追ってからの反応も良かったです。ダート適性がありますね。慣れればもっと競馬がしやすくなりそう。

ベルマーレミノル……12キロ減で馬体絞れる。気配も良かった。発馬でヨレて内の馬と接触したが、自身に大きな不利はなく馬群の中から。初ダートでも戸惑っている様子はなし。勝負どころは身動きが取りづらかったが、4角で外に出すと力強く伸びて抜け出した。直線でも顔が右を向いて若さを出していたので、まだまだ良化の余地がある。

3

3 ルージュラテール

 

ルージュラテール……8キロ増も歩様は素軽く、気配良し。好スタートから3番手も少し掛かって、向正面半ばで2番手に上がる。そこでなだめて直線に向いたが、外からきたドウデュースにあっさり交わされると、あとはもう粘る脚も残っていなかった。

上へ