2021年5月16日 (当日の馬場情報)

2回東京8日目WIN5 

11

第16回 ヴィクトリアマイル(GI)

(指定),牝馬(国際),4歳以上,オープン,定量

(芝B・左)

曇・良

  1. 10500万
  2. 4200万
  3. 2600万
  4. 1600万
  5. 1050万

レコード1.30.5

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 マジックキャッスル

 マジックキャッスル(2着)大野騎手 久々のマイルにも対応できたし、秋より精神面が大人になってリズムが良くなりました。勝ち馬とは枠の差ですね。そう負けていないし、これからもいい競馬ができると思います。

マジックキャッスル……430キロは前走比マイナス14キロ。これは厩舎の想定に近い数字。結果的にもこれで問題なかった。馬群の後方の内でじっくり構えていたが、直線では行き場がなく、追い出しを少し待たされた。ラスト300メートル過ぎに内めに舵を取り、ゴール前でグイッとひと伸び。スムーズなら勝っていたかもしれない。

1

2 シゲルピンクダイヤ

 シゲルピンクダイヤ(7着)和田竜騎手 直線でグッと来ると思いましたが、馬込みでエンジンがかからなかったです。外回りで爆発力に期待しましたが……。結果的には番手で流れに乗った方が良かったかもしれません。

シゲルピンクダイヤ……腹回りすっきり。折り合い重視で中団の前。直線半ばから外にモタれており、右ステッキ連打で修正。伸びがなく、ゴールまでかなり右に張っていた。

2

3 クリスティ

 クリスティ(1着)斎藤騎手 こんな馬場でしたが、少し促したらハミを取ってくれました。ヨーイドンの展開にならないよう、セーフティリードを取りながら運びましたが、よく踏ん張ってくれましたね。厩舎サイドがいい状態に仕上げてくださいました。乗りやすくて、いい馬でした。

クリスティ……仕上がる。最内枠からハナを主張。掛かるくらいの行きっぷりで後続を離した逃げ。勝負どころではペースを上げてグングン進む。直線に入ってラスト300メートルあたりから追い出され、一杯一杯に押し切った。得意のマイル、渋った馬場で変身。

上へ