2021年4月10日 (当日の馬場情報)

2回阪神5日目

11

第64回 阪神牝馬ステークス(GII)

(指定),牝馬(国際),4歳以上,オープン,別定

(芝B・右外)

晴・良

  1. 5500万
  2. 2200万
  3. 1400万
  4. 830万
  5. 550万

レコード1.31.9

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ドナウデルタ

 

 

2

2 ギルデッドミラー

 ギルデッドミラー(2着)福永騎手 陣営がうまく調整してくれていたおかげで、今日は落ち着きがありました。右回りでは右にモタれる面があるのですが、そういうところもなかったですし、いい形で脚をためることができましたね。馬場や展開を考えるとよく差を詰めてきてくれていますし、ようやくこの馬本来の能力を見せられたかなと思います。今日の内容なら、これからGⅠという大きな舞台に向けて、組み立てていけますね。

ギルデッドミラー……仕上がる。右ブリンカーは外す。今日も外枠だったがうまく前に壁を作り、前走とは比べ物にならないほど我慢して走れていた。内枠で楽に行けた勝ち馬には敵わなかったが、馬場、枠順を考えればこれ以上ない結果だったのではないか。

3

3 ブランノワール

 ブランノワール(3着)団野騎手 1400メートルだと少し追走に苦労しますね。ゲートは出ているのですが、リズム重視で運び、脚はよくたまっていたと思います。最後はいい脚を使ってくれましたし、状態は良かったですよ。

ブランノワール……出負けしたが行く気もなく、後方でじっくりと。一歩前にいたギルデッドミラーの後ろをついていく感じ。ためた分だけよく伸びて3着に。いい脚は少ししか使えないので、内回り1400メートルという条件が良かったのか。

上へ