2021年1月17日 (当日の馬場情報)

1回中山6日目WIN5 

11

第61回 京成杯(GIII)

(特指),国際,3歳,オープン,別定

(芝C・右内)

曇・良

  1. 3800万
  2. 1500万
  3. 950万
  4. 570万
  5. 380万

レコード1.57.8

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 タイムトゥヘヴン

 タイムトゥヘヴン(1着)北村友騎手 3戦目ということで進歩が窺えリズム良く走れました。道中は集中して走っていて、直線は後ろを離していましたが、遊んでいる感じでまだ余裕がありました。強い内容でしたが、まだ良くなりそうです。

タイムトゥヘヴン……均整のとれた体つきで、更に体調はアップ。スタートを含めて、今回は集中力からして違っていた。レースぶりは一変。まともに走れば、これぐらいの能力があるということ。昇級即通用だろう。

2

2 タイソウ

 タイソウ(1着)松山騎手 フットワークの大きな馬ですが、スタートが良く、前半から流れに乗れました。追ってからの反応も良く、強い内容でした。

タイソウ……ほぼ仕上がる。スッとスピードに乗って2番手。テイエムメジャーを行かせて折り合う。3角過ぎからは促しつつでスッと反応しなかったが、それでも直線に向いてすぐに先頭に立ち、後続を突き放した。大きなフットワークをする。

3

3 グラティアス

 グラティアス(1着)ルメール騎手 スタートが良かったのでハナに行きましたが、他に来る馬もいませんでした。新馬戦ということもあって物見をしていて、全然、ハミを取りませんでしたが、最後はストロングパワーでしたね。大トビで能力のある馬です。今日はスローなので主張する形になりましたが、普通のペースなら控えても大丈夫だと思います。

グラティアス……速いスタートで抑えながらハナを切る。道中は絡まれることもなく、超がつくほどのスローペース。直線半ばで2着馬に前に出られたが、じっくり追い出して最後は突き放す力強さ。まだまだ奥がありそう。

上へ