2021年2月28日 (当日の馬場情報)

1回阪神6日目

9

甲南ステークス

(特指),(混),4歳以上,3勝クラス,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード2.01.0

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 アスターマリンバ

 

アスターマリンバ……10キロ減でもまだ太く見えた。押してハナを切ると、3頭を引き連れての逃げ。勝負どころで、これらを引き離しにかかったが、4角で捕まるとパッタリ。

2

2 テンザワールド

 テンザワールド(4着)福永騎手 直線で狭くなり、加速が鈍るところはありましたが、昇級戦でもよく頑張ってくれました。

テンザワールド……トライアビット。仕上がる。出たなりで中位の内。直線もそのまま内を通り、狭いところを割ってジワジワ伸びた。久々で昇級戦だったことを考えれば十分にメドが立った。

3

3 ハギノリュクス

 ハギノリュクス(11着)福永騎手 上手なレースをしてくれて、手応えも悪くなかったのですが、直線は思ったほど踏ん張れませんでした。久々でも太め感なく仕上がっていましたし、いい感じで走っていたのですが。

ハギノリュクス……好位追走も前半いくらか力んでいた。直線はまったく反応できず。4キロ増えていたものの、まだ細く映る体つき。更なる馬体回復が求められる。

上へ