2020年9月13日 (当日の馬場情報)

4回中山2日目

7

3歳以上1勝クラス

[指定],定量

(芝B・右外)

曇・良

  1. 760万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 76万

レコード1.30.3

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 トライフォーリアル

 トライフォーリアル(9着)三浦騎手 成長段階でも新馬を勝ってくれましたが、まだまだこれからの馬です。適性に関しても、もう少し馬がしっかりして力をつけてくるでしょうし、それからですね。

トライフォーリアル……シャドーロール。中団の内々で初ダートはこなしていたが、いざ追われるとさっぱりと伸びず。フットワークも含めて芝向きでは?

1

2 ミヤビマドンナ

 ミヤビマドンナ(1着)田辺騎手 1800メートルは初めてでしたし、まだ3戦と経験が浅いので体力が保つかどうかと思いましたがこなしてくれました。これからトレーニングを積んでいって体がしっかりしてくればいいですね。

ミヤビマドンナ……太めなく仕上がる。スタート後に気合をつけるとすぐにダッシュがつく。2番手で引っ張り切りの手応え。直線も追い出しを我慢する余裕があった。追ってから思ったほど楽に抜け出せなかったが、差し返されることなく凌ぐ。まだキャリア3戦のみ。伸びしろ十分。

2

3 ライフレッスンズ

 ライフレッスンズ(9着)ルメール騎手 道中のポジションは良かったんですが、2戦目で気持ちが入り過ぎていましたね。道中で息が入らなくて最後はバテてしまいました。

ライフレッスンズ……五分のスタートから中団。流れに乗って運べていたものの、いざ追い出してからの反応がもうひとつ。緩みのないペースで脚をためる場面がなかったか。

上へ