2020年3月21日 (当日の馬場情報)

2回中山8日目

7

4歳以上1勝クラス

[指定],定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 760万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 76万

レコード2.28.8

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ニューツーリズム

 ニューツーリズム(9着)M.デムーロ騎手 首を使ってないし、全然集中してないです。刺激を与えたくてマイルを試してもらいましたが……。

ニューツーリズム……シャドーロール、チークピーシズ。気合乗り上々。少し出負けして後方から。4角あたりから追走に手一杯、ステッキが飛ぶが、直線で外に立て直しジリジリ伸びる。距離短縮で厳しいレースになったが、この一戦をきっかけにしたい。

2

2 ワンダーラジャ

 ワンダーラジャ(2着)鮫島駿騎手 相手は勝ち馬だけだと思っていたし、それをマークしてイメージ通りに。でも、勝ち馬が渋太かったです。

ワンダーラジャ……序盤は後方2番手。1~2角で押して3番手へ進出すると、半マイル標手前でステッキを入れて再加速。ただツーエムアロンソの抵抗に遭い、追い比べから直線半ばで振り切られる。手堅いが甘い。

3

3 プレイングラン

 プレイングラン(4着)丸山騎手 この馬にはもう少しペースが流れてほしかったですね。上がり勝負になると分が悪いです。

プレイングラン……本命馬を目標にレースを進めたが、本来の機動力がなく、直線もジリジリとしか伸びなかった。大崩れはしないが、脚の使いどころの難しいタイプか、もうひと押しに欠けた。

上へ