2019年11月9日 (当日の馬場情報)

5回東京3日目

11

第24回 武蔵野ステークス(GIII)

(指定),国際,3歳以上,オープン,別定

(ダート・左)

晴・良

  1. 3800万
  2. 1500万
  3. 950万
  4. 570万
  5. 380万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 グルーヴィット

 グルーヴィット(11着)松山騎手 スタートが凄い良くて、出たなりで好位のいいポジションが取れました。ただ、その後は時計の出る芝のコンディションで、ペースが速くて追走に余裕がなかったです。最後は一杯一杯になってしまいました。

グルーヴィット……中団馬群を追走していたが、勝負どころで手応えが怪しくなって後退してしまった。まだ若いゆえに、経験したことのない流れに戸惑ったか。

1

2 ダンツゴウユウ

 

ダンツゴウユウ……まずまず仕上がる。少し忙しい感じで後方を押っつけつつ。直線に向いて追い上げを図ったものの、ピリッとした脚を使えなかった。

2

3 デュープロセス

 デュープロセス(5着)福永騎手 勝ち馬の後ろにつけていて、位置取り自体はちょうど良かったのですが、ペースが速かったので促しながら追走する形になりました。今日はタフなレースになったために、あまりメリハリが利かなかったですね。距離もマイルくらいが良さそうです。

デュープロセス……太めなく仕上がる。出たなりで中団後方。久々の1400メートルで息の入らない流れ。勝ち馬の後ろでポジションは悪くなかったが、脚がたまらなかったか。直線で今ひとつ弾けなかった。ゴール前で差を詰めてくるも、5着までが精一杯。

上へ