2019年9月14日 (当日の馬場情報)

4回阪神3日目

8

第21回 阪神ジャンプステークス(JGIII)

(混),3歳以上,オープン,別定

(芝・右)

晴・良

  1. 2900万
  2. 1200万
  3. 730万
  4. 440万
  5. 290万

レコード3.24.8

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 サトノエメラルド

 サトノエメラルド(1着)高田騎手 前走後も小倉に置いてもらって、今回もいい状態で臨めました。決して飛びやすいペースではなかったけど、力で何とかしてくれましたね。もっと上を目指せる馬だと思います。

サトノエメラルド……出たなりで好位へ。3号障害の着地で躓いたが、順回りになったところで2番手。水濠ではトモを落としていたが、極端にスピードが落ちることはなかった。向正面半ばを過ぎたあたりから差を詰めにかかり、最終障害を飛んでからキッチリ2着馬を捉えた。飛越に関してはミスがあったが、それでも順当勝ち。

2

2 シンキングダンサー

 シンキングダンサー(3着)金子光騎手 いい枠に入ったので何とかしたかったんですが……。午前中は雨も降らなかったので、このままならちょうどいい馬場だと思っていたのに、レース前にかなり降りましたからね。前でレースができましたし、4角では勝ち馬の後ろに取りつけましたが、少しノメるところもあって最後の障害で離されてしまいました。でも、負けはしましたが、地力は見せてくれましたし、よく頑張っています。

シンキングダンサー……仕上がり良好。好位の直後で人気のマイネルプロンプトをマーク。スタンド前で不利は小さかった。2周3角からスパート。早目の立ち回り。4角で前を射程圏に入れたが、最後は伸び切れず3着。

3

3 カシノランペイジ

 カシノランペイジ(1着)黒岩騎手 今日でも最初の障害で内の馬を気にしていましたし、怖がるところがあるので、ハナへ行かせました。行き切ってからは、スムーズに走ってくれましたね。現状、単騎という形さえ取れれば、上でもやれる力は持っていると思いますよ。

カシノランペイジ……積極的に出していって、2号障害を飛んでからハナへ。水濠でトモを落としたり、何カ所か雑な飛越があったが、レースぶりとしては危なげがなかった。3馬身差の完勝。怖がりな面があるので、行き切ったのが良かった。

上へ