2019年6月8日 (当日の馬場情報)

3回阪神3日目

8

サラ3歳以上

[指定],(混),1勝クラス,定量

(芝A・右内)

曇・稍重

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.19.5

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 クーファウェヌス

 クーファウェヌス(7着)秋山騎手 砂を被って嫌がっていた。まだキャリアの浅い馬だし、こういう揉まれる形での競馬をしていないからね。今日はいい経験になると思うし、これからの馬だと思う。

クーファウェヌス……シャドーロール。リングハミ。好位直後。砂を被る形でも我慢できているように見えたが、揉まれる形が良くなかったか、流れ込んだだけ。

1

2 アルティマリガーレ

 アルティマリガーレ(2着)幸騎手 勝ち馬とは仕掛けどころの差が。ちょっと先に抜け出されてしまいました。でも走る馬です。

アルティマリガーレ……道中はアレスの少し後ろから。直線はミッキーバディーラの内で狭くなったあと、残り1ハロンから外へ切り替えての追い上げ。マイエンフェルトを捉えての2着までだったが、スムーズならクロウエアとはもっと際どかっただろう。

2

3 モノディアロゴス

 モノディアロゴス(1着)福永騎手 スッといい位置につけることができて、ラストもしっかり伸びてくれました。京都の軽い芝は合いますね。

モノディアロゴス……仕上がる。発馬を決めて中団。道中で自然とポジションを上げていき、4角では2列目のいいところ。直線は前の馬がフラついて外に出すのに苦労したが、前が開くと鋭く加速して差し切った。函館とはレースぶりが一変。流れに乗れたことが大きい。

上へ