2019年5月5日 (当日の馬場情報)

3回京都6日目

12

サラ4歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

(芝C・右外)

晴・良

  1. 1100万
  2. 440万
  3. 280万
  4. 170万
  5. 110万

レコード1.31.3

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ムーンレイカー

 ムーンレイカー(5着)池添兼調教師 いい位置にいたけど、追ってからがジリジリになってしまった。平坦コースの方がいいのかな。

ムーンレイカー……二人引きでイレ込み気味だったが、レースでは5番手でスムーズに。直線では伸びそうで伸びなかったが、バテずに掲示板は確保した。

2

2 ノストラダムス

 ノストラダムス(3着)和田竜騎手 スローペースだったこともあって内に潜り込めなかった。それでもあれだけ粘れるんだからね。乗り難しい面はあるが、力があるね。

ノストラダムス……マズマズ仕上がる。向正面半ばからポジションを上げていって、1000メートル標を過ぎたあとは先頭へ。スローとあって、早目の進出が功を奏した。直線へ入って2馬身ほどのリードを取って、坂までよく踏ん張っての3着。500万の身で好走。自己条件へ戻ればすぐに勝てそうだ。

3

3 メイショウグロッケ

 メイショウグロッケ(3着)藤岡康騎手 少頭数の開幕週なので先手を取ろうと思っていました。いいリズムで運べましたし、ラストもよく踏ん張ってくれています。

メイショウグロッケ……5カ月ぶり。主張する馬が他になく、楽にハナへ。一定のリードを保って、マイペースで直線に。上位の2頭が強かったが、最後まで渋太い脚。休養前、ハイレベルの1000万で上位に来ているだけのことはある。控えてもレースできるタイプ。叩かれた次回は更にやれていい。

上へ