2019年3月16日 (当日の馬場情報)

2回中山7日目

11

第33回 フラワーカップ(GIII)

(特指),牝馬(国際),3歳,オープン,別定

(芝A・右内)

晴・良

  1. 3500万
  2. 1400万
  3. 880万
  4. 530万
  5. 350万

レコード1.44.9

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 メイショウハナグシ

 メイショウハナグシ(1着)池添騎手 追い切りも動いていましたし、仕上がりは良かったですよ。ゲートは出ませんでしたが、いい位置で運べました。まだハミ受けなんかは幼いですが、余裕のある走りでしたし、これからが楽しみです。

メイショウハナグシ……仕上がり良好。ゲートの出は良くなかったが、二の脚が速くてサッと好位へ。道中は2着馬の外。3~4角半ばで動いてきたヒルノバーゼルに被せられないように、自身も前へ。4角から最後まで外にモタれていたが、修正されつつもしっかり伸びて押し切った。

2

2 シャドウディーヴァ

 シャドウディーヴァ(3着)岩田騎手 稽古は良かったし、今日は強い競馬ができると思い描いていたくらいなんです。それが直線に入るまでは良かったんですが、いざ追い出したらモタモタしてしまいました。ジワジワとは伸びているんですが……。

シャドウディーヴァ……仕上がり良好。好馬体。返し馬の出がけが硬いのはいつも。楽な手応えで抜け出しを図ったが、そこからが意外なほど伸びず。道中の力み加減は許容範囲だったし、叩いた変わり身に期待を。

3

3 エフティイーリス

 エフティイーリス(4着)蛯名騎手 途中までは予想していた流れだったけど、内枠だったし、トビが大きくて器用に立ち回れるタイプではないからね。4角で勝ち馬に内から出られてしまった分が痛かった。それでも最後は伸びているし、内容は悪くない。体質が弱いので、これから丈夫になってくれればいいね。

エフティイーリス……出遅れ。後方からの競馬に。勝負どころで外を回る形になったが、最後までしっかり伸びて上位争いに加わる。前2走とは一変の取り口となるも、うまく対応して新たな面を引き出した。

上へ