2019年4月21日 (当日の馬場情報)

2回東京2日目

12

サラ4歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 1100万
  2. 440万
  3. 280万
  4. 170万
  5. 110万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 シャムロック

 シャムロック(1着)石橋脩騎手 他の馬が外を動いた時に一番内にいたので、何とかそれまでの位置はキープしたいと思い、4角までは目の前にいる馬たちが頑張ってくれと願いながら乗っていた。タメが利いた分、直線で外に出してからはいい脚を使ってくれた。ノドを手術して体も楽になったのか、以前より走りが柔らかくなり良くなっている。

シャムロック……好仕上がり。中団追走。3~4角は内ラチ沿いをロスなく立ち回り、直線入り口でうまく外へ。追い出されると力強く反応。先に抜け出していた2着馬を並ぶ間もなく交わし去った。1000万でも好走していたように、ここでは力が一枚違ったか。

1

2 ピンキージョーンズ

 

 

2

3 フィスキオ

 フィスキオ(6着)戸崎騎手 最後は伸びてくれたんですけどね。道中の位置取りが後ろになってしまったのが痛かったです。

フィスキオ……連闘も疲れは見せず。スタートで後手を踏んで後方待機策。4角手前からジワッと押し上げ、直線もジリジリ脚を使っているが、今日は展開が不向きだった。

上へ